京急社員が明かす 都内の「幻の駅」を見る方法

J-WAVE朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。5/30のオンエアでは都内にある「幻の駅」がトピックスに。

今、鉄道ファンの間で注目を集めている駅。それが「新品川駅」です。といってもこれ、路線図を見ても載っていない、「幻の駅」なのだそう。この「新品川駅」とはいったい何なのか、京浜急行電鉄株式会社総務部で、ご自身も大の鉄道オタクの飯島学さんにお話を聞きました。

「新品川駅と呼ばれているのは本当の駅ではないんです。品川駅から電車が折り返す線路があるんですが、その車庫線の奥に業務用に使っている場所があり、そこのことを新品川と呼んでいます。そもそも名称はなかったんですが、20~30年くらい前に社員が愛着をこめて新品川と名前をつけて看板をかけるようになり、それからそう呼ばれるようになったとのことです。そのうちに鉄道ファンの間でも『知っている人は知っている、幻の駅』という扱いになったようです」(飯島さん)

この新品川駅、中には熱烈なファンがいるようで、4月に行われたニコニコ超会議ではファンの熱い声を受け、鉄道ブースで新品川駅がフィーチャーされました。最近の鉄道ファンはこうした普段は注目されないものに熱い視線を送る傾向にあるとのことで、最近の注目は「運転主任」さんなのだそう。

「運転主任という仕事は普段は表に出る仕事ではなく、電車の連結や入れ替えをしたりと、陰で安全を支える存在。それがネットで動画がアップされるようになって、電車を連結しているシーンなどでピシピシと規律正しく仕事をしている姿を見て『すごい』という風に書き込んでいただいたりしています。普段は気づかれないような仕事にスポットライトが当たるのは私たちにとっても嬉しいことですね。最近はネットやSNSの普及で、今までは気づかなかったことでも情報を共有して、楽しんでいる人が増えているように感じています」(飯島さん)

ネットの普及により、鉄道ファンたちはますますレアな情報に目を向けるようになってきているようです。

ちなみに幻の駅・新品川駅について、飯島さんから耳より情報が。実はこの新品川駅、京急の下り電車や山手線、京浜東北線の先頭車両から、一瞬だけ見ることができるのだそう。いったいどのタイミングで見えるのか、幻の駅をぜひ見つけてみたいですね。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/
Recommended by

News Ranking

Archive