Facebook Twitter LINE

ホテルで妖怪ツアープロジェクションマッピング、妖怪デザートも登場

J-WAVE午後の番組「RENDEZ-VOUS」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「FIND TOMORROW」。7/2のオンエアでは、暑い日にぴったりな「YOKAI TOUR」がトピックスに。

「YOKAI」、つまり古くから日本に言い伝えられてきた「妖怪」に関する展示が行われているこのツアー。舞台となっているのは美術館や博物館ではなくホテルです。ツアーを開催している、汐留のパークホテル東京の取締役総支配人・林義明さんに話を聞きました。

「当ホテルには、ホテルの真ん中にアトリウムという吹き抜けの空間があり、そこで妖怪の作品や映像の展示を行っています。妖怪に関する絵などはかなり昔からあって、江戸時代の掛け軸や、古事記などにも出てくるんです。展示ではそうした古い妖怪の絵と、新しい妖怪の絵をミックスして飾っています」(林さん)

妖怪というと、人を驚かせたりして恐れられる存在というイメージがありますが、実は怖いものばかりではないのだそう。江戸時代の掛け軸に描かれた化け物などは怖いですが、和紙で作られた龍や人魚、つちのこなどもあり、妖怪の儚い、美しい部分もみられる展示になっているのだそう。特に海外からの宿泊客には人気があるといいます。そんなツアーの楽しみ方について、林さんは次のように話します。

「会場にはアートスタッフがおり、気軽に声をかけていただければ懇切丁寧に説明いたしますので、一緒に回っていただければと思います。また中央にはラウンジがあり、お茶やビールを楽しんでいただけるので、美術館とはちょっと違った楽しみ方もできるかと思います」(林さん)

ラウンジでは「YOKAI TOUR」を表現したという料理やデザートも楽しめるのだそう。またアトリウムでは高さ30メートルの壁を使って妖怪をテーマにしたプロジェクションマッピングが楽しめるそう。夜には花火の映像も流れるといいます。

YOKAI TOURは現在開催中で、9月1日まで行われているとのこと。暑い日には「YOKAI」でクールダウンしてみてはどうでしょうか?

【関連サイト】
「RENDEZ-VOUS」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/rendezvous/

復帰したflumpool阪井 「肋骨が20年ぶりに見えた」

J-WAVE昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。7/1のオンエアでは、flumpoolの山村隆太さんと阪井一生さんがゲストに登場。阪井さんのダイエットの裏話を披露しました。

ダイエットに励むため、ビジュアル面での活動を休止していた阪井さん。4月末には80kgを超えていた体重を目標の64kgまで減らし、7/1のこの日からギタリストとして全面的に復活することができました。「こんな“復活”とかおかしくないですか? やせるなら勝手にしてくれよ」と山村さんに突っ込まれながらも、嬉しそうにダイエットに励んだ2ヶ月間について話しました。

小学生のころはリレーの選手になるような阪井さんでしたが、6年生のころから太り出して、今までダイエットとリバウンドを繰り返してきたそうです。「これじゃ個人的には無理だから仕事としてやせさせてとお願いしました。ジムに通ってトレーナーについてもらい、有酸素運動や食事制限でやせました」という阪井さん。その結果、「小6から見たことなかった肋骨が20年ぶりに見えた」(阪井さん)ほど引きしまり、みごとダイエットに成功したといいます。

実は阪井さん、予定していた復帰の2週間前まではダイエットは無理と思っていたそうです。「停滞期が長かったので」と話すと、山村さんが「あれは停滞期じゃないですよ。6月は『いかに運動せずにやせるか』っていうことに全力を挙げていたから」とすかさず否定。ダイエットを始めてから、代謝をあげる漢方を飲んだり小顔マッサージには行っても、運動はほとんどしていなかったそうです。「これじゃやせへんな」(阪井さん)と分かって、ようやくジムに通い出したのだとか。

そして、代役をつとめたNON STYLEの井上さんの話になると、山村さんは「本当にこんなに楽しい仕事ってあるんだなというくらい、笑顔が絶えなかったですね」と、とても楽しかったことを強調。井上さんを入れたミュージックビデオの撮影現場でも、阪井さんは「遠くから見てたんですけど、みんな楽しそうでしたね。輪の中に入っていけなくて、ずっと携帯いじってました」。最初のうちは一緒にいたけど、後半になったら楽屋に閉じこもっていたのだそう。とにかく無事にflumpoolに復帰できてよかったですね。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

スピーカー内蔵の長靴、カスタム傘…雨の日を楽しむアイテム

J-WAVE日曜の番組「HAPPINESS」(ナビゲーター:今宿麻美)のワンコーナー「NEW STYLES」。6/30のオンエアでは、雨の日が待ち遠しくなる、ちょっとユニークなアイテムやお店を紹介しました。

まず最初に紹介したのは「BLOOM FM BLUETOOTH WELLIES」という長靴。コンセプトは「雨の日に踊るために作りました」。ブーツの内側には2つの防水ポケットがついていて、スマートフォンやMP3プレーヤーなどを入れることができ、長靴に内蔵されたBluetooth対応スピーカーから好きな音楽やラジオを流すことができるという仕組みです。海外で作られたアイテムですが、WEBから購入することもできるそうです。

次に紹介したのは、JR秋葉原~御徒町間の高架下のショッピング・ストリート 「2K540 アキ・オカ アルチザン」にあるお店「東京ノーブル」。ここでは自分でカスタムできるオリジナル傘が作れるそうです。まず、長傘のロングとショートタイプ、折りたたみ傘の3種類から傘のタイプを選び、続いて、持ち手やタッセル(飾りの房)を選びます。細い持ち手のものなら、持ち手と傘の先端をカットして、自分の身長に合った長さの傘を作ってくれるそう。生地の種類も豊富で、色や柄を選択すれば、それぞれのパーツを職人さんがその場で組み立ててくれます。所要時間はたったの30分ほどなので、傘が出来上がるまで、ほかのお店を見てまわると良さそうです。

まだまだ続く梅雨ですが、こんなアイテムがあれば、憂鬱な雨の日も楽しく過ごせそうですね。

【関連サイト】
「HAPPINESS」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/happiness/

News Ranking

Archive