2本の指で分かる男性力「指比」とは

J-WAVE金曜の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。8/30のオンエアでは、『女は男の指を見る』の著者で動物行動学研究家の竹内久美子さんがゲストに登場し、「指から分かる男の能力」について話を聞きました。

女性のみなさん、気がついたら男性の指についつい目がいってしまうことはないでしょうか? 実は人の身体の形を形成するHox遺伝子という遺伝子があり、男性の生殖器をつくるHox遺伝子と指をつくるHox遺伝子は同じものなのだそうです。つまり、動物的というか本能的に女性が男性の指を見てしまうのは当たり前なのだとか。

竹内さんによれば、指を見れば誰でもその男性の能力の高さが分かると言います。それが「指比(ゆびひ)」と呼ばれる値。これは、人差し指の長さを薬指の長さで割った値で、日本人男性の平均は0.94~0.95。この数値が低いほど、男性ホルモンの代表格であるテストステロンのレベルが高く、その男性の能力が高いことになるそうです。

この指比、ビジネススキルにも大きく関係があるようです。イギリスのロンドンにあるシティという金融街でとったデータによれば、そこで働く「高頻度トレード」を仕事にしている男性の指比を測ったところ、指比が低い人たちは指比が高い人たちよりも、なんと10倍の年収があったそうです。

同じく指比は肉体の能力にも関係があり、サッカー選手でも一軍と控えの選手では、一軍の選手の方が指比が低いというデータがあるようです。

また、男性の生殖器も指と大きく関わっており、指比が低いほど生殖器が大きく、指が長いほど生殖器も長いとか。

ちなみに、この傾向は男性に見られ、女性は指比と能力の関係性はあまりないそうです。

さて、では実際にこの指比を自分の手で測ってみましょう。長さを測るときは、右手の手のひら側で行うことが原則です。薬指の付け根には、だいたい2本のシワがありますが、手のひらに近い方のシワの真ん中からの長さを測ります。人差し指の長さを薬指の長さで割った値が「指比」になります。いかがでしたでしょうか?

「げっ。薬指短い!」「平均じゃん……」と落胆してしまったあなた。薬指を引っ張って伸ばそうとしてもダメ。残念ながら、指比は胎児の頃から決まっており、一生変わることはないそうです。才能は生まれつきと言いますが、まさか指で見ることができるなんて……。男性のみなさん、今日から少しでも薬指を長く見せる努力をしましょう(笑)。

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

Recommended by

News Ranking

Archive