柔ちゃんVS.ワム! 意外すぎる対決、相手をなぎ倒したのは…

J-WAVE金曜の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。12 /20のオンエアでは、著書『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』が話題のジェーン・スーさんがゲストに登場。自身の経験から、クリスマスの過ごし方について話しました。

お一人様にはなかなか辛い季節でもあるクリスマス。これまで何度も恋人のいないクリスマスを乗り切ってきたというジェーンさん。渡部さんが「これまでクリスマスに『予定がある』みたいな嘘をついたりしたことはありますか?」と聞くと「もう余裕ですよ」とジェーンさん。

「でも明確に『デートがある』と言ってしまうと、つじつま合わせが大変になってしまう。なので『予定がない、わけではない』みたいな感じにするんですね。『クリスマスの予定は?』と聞かれても『いやいや、そんなもう……』とか言って何も言わない(笑)。『仕事かな? プライベートかな? でも聞けないな』という雰囲気を醸し出すんです」(ジェーンさん)

そんなジェーンさんに、これまでのクリスマスの過ごし方を振り返ってもらったところ、年代によって違いがあったのだとか。

「20代の時はパーティとか、どこかクラブのイベントに行くことの方が大事だったりするんですよね。クリスマスというより、その週の週末に何も入ってないと『最高にイケてないな、自分』という感じで。しっぽりとしたクリスマスというよりは、派手に遊びたいときでしたね。30代に入ると、商業ベースで踊らされてることに気付くんです。なので、外でのパーティからホームパーティに移るんです。家でご飯を食べたり。40代になると、街を歩いて雰囲気を楽しめればもういい。よく私たちが20代のとき、おばさんと言われる人たちが街を歩くのが好きだったじゃないですか。あれがわかります。見るだけで十分。お腹いっぱいになっちゃうんですよ」(ジェーンさん)

そうした世代の変化を感じてきたジェーンさんですが、30代のクリスマスでびっくりしたことがあったのだとか。

「30代のとき、友達と家でクリスマスパーティーを開いたんですよ。クリスマスツリーやリースを飾って、食器もクリスマスカラーで揃えたりして、気合を入れて『イケてる!』って感じで。そんな時に友達が『テレビで(柔道の)柔ちゃんの結婚式やってるよ』って言うので、『一応見ておくか』と思って見てみたんですよ。そうしたら、地球儀みたいなケーキに入刀する柔ちゃんとか、すごく長いベールとか、けっこうすごい絵が目に入ってきて。クリスマスモードが一瞬にして消えたんです。目の前に何があろうと、全部が柔」(ジェーンさん)

せっかく気合を入れたクリスマスムードが、柔ちゃんによって一瞬にして消え失せてしまいそうになったと言います。そしてそんな危機的(?)な状況に、思わぬ「対決」が実現したのだそう。

「みんなどうしよう、どうしようってなった時に『柔VS.ワム!』っていうのが起こったんですよ。誰かがワム! の音楽をかけたんですよ。そしたらびっくりですよ。ワム! の勝ち。一瞬にして『メリークリスマース!!』ってなりました。ワム! が柔をなぎ倒しました」(ジェーンさん)

改めてワム! の強さを痛感した様子のジェーンさん。もし、何かのアクシデントでクリスマスムードが消えてしまったときには、ぜひともワム! の力を借りてみてはどうでしょうか。

【関連サイト】
「GOLD RUSH」
https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/
Recommended by

News Ranking

Archive