奥さんに「一生の宝物」を捨てられた亀田誠治がとった行動

J-WAVE昼の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY~FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。12/24のオンエアでは、亀田さんの宝物の話しに。

以前、アメリカでポール・マッカートニーに直接インタビューをしたという亀田さん。そのときにポールからある物をプレゼントされたそうです。

「あのポール・マッカートニーが、『セイジはベーシスト、トモダチ!』って、僕にピックをくれたんです!

パール地に、ポール・マッカートニーって赤い文字で印字してある、ちょっと小振りで可愛いピック。このピックで、あの素晴らしいベースサウンドを弾いているのかと思うとね……もう夢心地。ミュージシャン冥利に尽きますよ。一生の宝物!」と当時の喜びを興奮気味に話す亀田さん。しかし「本当に残念なオチがありまして……」と切り出す亀田さん、一体何があったんでしょうか?

亀田さんは、そのピックを御守りがわりに大切にお財布にしまっておいたそうなのですが、ある日そのピックが無くなっていたとか。実は亀田さんの奥さんが、いつものように亀田さんの財布の中の領収書を整理した際に捨ててしまったそうです。

「今年最大の残念。でも、ポールの来日ライブ素晴らしかった。『また日本に来るよ!』って言ってたし。ポール、そのときまた会えるよね?」(亀田さん)

本当にとても残念そうでしたが、番組では奥さんのことを責めずに「(領収書を整理してくれて)いつもありがとう!」と感謝していた優しい亀田さんなのでした。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/
Recommended by

News Ranking

Archive