安田美沙子 結婚の「決め手」語る

J-WAVE金曜の番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。4月25日のオンエアにはタレントの安田美沙子さんが登場しました。

実は今月、ハワイに行ってきたと言う安田さん。「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2014」に出場したのだそう。

「マラソンは、ハーフは3回、フルは6回走ってるんです。今回はハワイのワイキキビーチやアラモアナショッピングセンター、ダイヤモンドヘッドなど、ハワイのメインの場所を走れるコースになっていたので、すごく贅沢で特別感があって感動しました。ダイヤモンドヘッドの上り坂はすごくきついんですよね。なんとか歩かずに上って、下りはビーチを見ながら走って。当日は雨が降っていたんですが、ゴール直前ではダブルのレインボーがかかっていました。もう、すっごく綺麗でした」(安田さん)

さらに走った後にも楽しみがあったのだとか。

「今回は楽しむコースとしては本当に最高の、ファンランのコースでしたね。走った後にマラサダドーナツとか、かき氷とか食べて。今はまだ出場人数も少なめなので、おススメのレースですね」(安田さん)

さて、安田さんと言えば3月14日に入籍したことが話題になりましたが、実はこの日に入籍したのには理由があるのだそうです。

「私は先月、3月14日に入籍をしました。なぜ、3月14日にしたのかというと、実は主人が考えてくれて。3.14は円周率で、円周率はずっと続くので、『ふたりの仲が続くように』という願いを込めて、この日に入籍したんです」(安田さん)

さらに、結婚の決め手については次のように話します。

「価値観がすごく合うんですよね。楽っていうのもあるし。ひとつのことに向かってふたりでやるっていうのが何でもできるので。小さいことから、仕事のことまで、いろんなことを二人で協力できるというのがすごく幸せですね。空気っぽいといえば空気っぽいんですけど、ときには冷静にピシャッと言ってくれることもあって。自分の生活の中に溶け込んでいるので、そういう違和感がないことが、結婚相手になった決め手なのかなと思いますね」(安田さん)

また、ケンカしたときにはこんな風におさめるのだそう。

「私はケンカとかしたときに、主人にワーッと言っちゃうんですけど、ごめんねって謝った後に、冷静に『こういう風にしてほしいんだよね』ということをメールで箇条書きにして送ったりしていますね」(安田さん)

安田さんは感情的になった後は、しっかり冷静になるタイプのよう。メールで要望を伝えるテクニック、パートナーとケンカした時などには、参考にしてみてはどうでしょうか?

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/
Recommended by

News Ranking

Archive