スキマスイッチ常田の家は「音楽に向いていない」?

J-WAVE土曜午前の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐/山田玲奈)のワンコーナー「COLORFUL STYLE」。4月26日のオンエアには、スキマスイッチの二人が登場。大橋卓弥さん、常田真太郎さんがそれぞれの家のこだわりについて話しました。

まず大橋さんの家は、素材からこだわっているのだそう。

「うちはリノベーションしたときに、中を自分の好みに変えようと思って。全面ウォールナットという木にしたんです」(大橋さん)

これを聞いて「それはさぞかし(高かったのでは)……(笑)」と意味深に言葉を濁す常田さん。「(ウォールナットを)敷き詰めたんですよ」と大橋さんが言うと「敷き詰めたー!?それはさぞかしですよ!!」とさらに大きなリアクションの常田さん。「だったらウォールナットで家建てればよかったのに」とも。

「ガワ(外側)は鉄筋です(笑)。仕事部屋も同じく、テーブルからCD棚から、壁から、全部ウォールナットです。友達に頼んだから(値段は)そんなこともなかったんですけど(笑)、木の温もりを感じながら過ごしています。この年齢になってくると、こだわりを持っても良いかなと思って」(大橋さん)

「東京に住んでいても木の温もりを忘れないのは良いことですね」(常田さん)

一方、常田さんも「うちも木の温もりという点では植栽にはこだわってます」とこだわりがある様子。「シンタくんの家は吹き抜けがあるよね」と大橋さんが話を振ります。

「天井高いって良いですよ!『あっ!!』っていうと『(小さく)ぁ』って返ってきますから(笑)」(常田さん)

ただ、音が反響するので「音楽にはあまり向いていないですね」とのこと。

スキマスイッチのそれぞれの家へのこだわりが分かった今回のオンエア。和気あいあいとした雰囲気で、改めてふたりの仲の良さも感じさせてくれました。

【関連サイト】
「RADIO DONUTS」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

Recommended by

News Ranking

Archive