Facebook Twitter LINE

“得意技”が500円で買えるオンラインマーケット「ココナラ」

2014年05月03日

J-WAVE土曜午前の番組「-JK RADIO-TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「MACROMILL THE HIDDEN STORY」。5月2日のオンエアでは知識やスキルを誰でも簡単に売り買いできるオンラインマーケット「ココナラ」がトピックスに。運営している株式会社ウェルセルフの代表取締役、南章行さんに話を聞きました。

自分の得意技を出品。それを活用したいと思った人はワンコイン、500円でそのサービスを受けられるというのが、「ココナラ」の基本的な仕組み。サイトには、「Twitter や Facebook で使えるアイコンを描きます」「片思いに苦しんでいる方、悩み解決のお手伝いをさせてください」など、多種多様な「得意技」が並んでいます。

何とも奇抜なアイディアですが、実はこれ、ヘルスケアのビジネスを準備中に、お医者さんや管理栄養士さんと話をする中で生まれたものなのだとか。

「とある栄養士さんと話していたときに、『いつもは病院で患者さんの栄養相談に乗っているんだけど、別に病院以外でも色々な人の栄養相談に乗ってあげられるんだよなぁ』と。『例えばお子さんが野菜が食べられなくて困ってるとか、結婚式直前の女性がダイエットのし過ぎで肌が荒れちゃってとか、そういうときに相談に乗ってあげられるんだけど、場がないんですよね』という話をされていて。お金をもらえるからではなくて、本当に誰かの役に立てる場があれば、もっとやるのに、という方がすごく多くて」(南さん)

そこで、実際にどんな「得意技」を売っていくかということを話し合っていくと、意外な発見があったそうです。

「私はそれまで金融業界にいたので忙しくしていて『自分の代わりに、飲み会の二次会のお店を探して予約してくれるサービスがあったら、500円払うな』と。 食べログなんかで見ても、あっという間に1時間とかかかっちゃうじゃないですか。 一方で、とある女性が『私の愚痴を聞いてほしい』と書いてあって。ものすごくバラけたんですね。『あ、これは人の数だけアイディアが出てくるかもしれない。ひとつのビジネスとしてはすごく小さいかもしれないけど、これが何百何千とあればマーケットプレイスとして成り立つかもしれないな』という印象を受けました」(南さん)

2012年の7月にオープンしたココナラですが、新聞などで取り上げられたことで、現在は利用者が急増しているそうです。ちなみにオープン当初、南さんは大きく二つ、「ここで口コミが起きるだろうな」という分野を考えていたと言います。

「似顔絵イラストと占いです。似顔絵イラストについては、よく街中で似顔絵を描いてくれるサービスがあると思うんですが、1500円か2000円くらいしますよね。それが500円だと安いだろうなというのと、Facebook や Twitter のアイコンにする人がいるだろうと。そうすると『あれ、その似顔絵どうしたの?』と、口コミが広がりやすいだとうなと思って。もうひとつの占いも状況は似ていて、街中でやるよりココナラの500円は安い。プロになると高いんですが、自分でも占いをやりたいと勉強している人が多くて、こちらも500円で出す人はたくさんいるだろうなと」(南さん)

確かにサイトを覗いてみると、売れ筋ランキングには占いや似顔絵、画像デザインが並んでいます。ワンコインでオリジナルのロゴや似顔絵を描いてもらえるなら、確かにお手頃かもしれません。得意技を買いたい方、そして売りたい方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「-JK RADIO-TOKYO UNITED」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

今日からJ-WAVE FLEA MARKET in Roppongi Hills 2014が開催!

2014年05月03日

毎年盛況のJ-WAVE FLEA MARKET in Roppongi Hills 2014が、今日と明日の2日間、六本木ヒルズアリーナで開催されています。

快晴の空の下、J-WAVEナビゲーター・NICOの開催宣言で幕を開けたJ-WAVE FLEA MARKET。今年でなんと20回目!。身の回りにある不要なものを簡単に捨てるのではなく、必要な人に譲るリサイクルイベントであるフリーマーケットは、J-WAVE春のキャンペーン「TOKYO GOOD VIBRATION」の一環として開催されています。
J-WAVEリスナーのほかにも、別所哲也(J-WAVE TOKYO MORNING RADIO)、レイチェル・チャン(GRATITUDE)、ジョン・カビラ(~JK RADIO~TOKYO UNITED)、ハリー杉山(HELLO WORLD)などのナビゲーターや番組スタッフも出店し、掘り出し物を求め、すでに多くの人で賑わっています。

今年のフリーマーケットは、スポーツに注目! 開催時間中のステージ上で、フリースタイルフットボール、フリースタイルバスケットボールなどのパフォーマンスを実施します。また、昨年に続き、クリエイターたち自ら創った作品を出展する日本最大級のソーシャルマーケット“Creema”とコラボレーション。ここでしか出会えない世界にたった一つのハンドメイド品を見つけることもできるかもしれません。

さらに本日、フリーマーケットが終了した午後6時30分からは、GAKU MCと注目のシンガーソングライターRihwaによるキャンドルコンサート「アカリトライブ」も開催されます。すべて入場無料。また会場では、J-WAVEオリジナルステッカーやオリジナルグッズの無料配布もあります。

J-WAVE FLEA MARKETは5月3日(土)、4日(日)、場所は六本木ヒルズアリーナ。ゴールデンウィーク後半、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「J-WAVE FLEA MARKET in Roopongi Hills 2014」
https://www.j-wave.co.jp/special/fleamarket/

亀田誠治「旅行と旅は違う」音楽と旅の関係語る

2014年05月02日

J-WAVE平日(月~木)昼の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY ~FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。5月1日のオンエアでは、旅がミュージシャンに与える影響について亀田さんが解説しました。

忌野清志郎さんが1992年にアメリカのメンフィスを旅して生まれた「Memphis」や、くるりがクラシックへの探求で旅したオーストリアのウィーンでレコーディングされたアルバム「ワルツを踊れ」など、旅と音楽は密接な関係がありそう。これについて亀田さんはこう話します。

「創作に追われ、日々、取材やテレビやラジオなど、アウトプットを繰り返しているアーティストにとって、旅に出て環境を変えることによって、『非日常』を体験することは とても大きなインプットになるんです。つまり、旅から、アーティストの創作活動が始まっているんですね。また、旅は最高のリフレッシュになりますよね。旅や遊びのことを、リクリエーションっていうでしょう。つまり、『リ・クリエイト』。もう一度クリエイトする重要な時間なんですね。そして、旅に出て、いろんな人に出会ったり、いろんな文化にふれることによって新しいインスピレーションを得ることができます。行動半径の制限された日常の中では出来なかったことが体験できるのが旅の素晴らしさといえるのではないでしょうか」(亀田さん)

そして、亀田さんは「旅行」と「旅」は違うとも話します。

「旅行は、文字通り、『旅に行く』と書くでしょ。つまり「旅に行く」という行動を意味しています。美しい景色を楽しむ、見知らぬ文化に触れる、美味しいものを食べるといった、行動なんですね。それに対して旅は、そこから得る『何か』そのものに比重がおかれています。よく『自分探しの旅』とか言うでしょ。美しい景色の中に見つけた、地球環境の大切さ。見知らぬ文化の中に感じた人間のやさしさ。美味しいものを食べて感じた生きているという実感などなど、旅行から得られる感覚や感情が、その人の人生の糧になることを意味しています」(亀田さん)

ゴールデンウィークで旅行に出かける人も多い週末。「旅行」に行く人も、「旅」に出る人も、非日常を体験することで、それまでの日常を客観的に見直したり、五感が刺激されて、大いにリフレッシュすることができそうですね。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

「オリーブオイル・ソムリエ」が教えるGWおすすめレシピ

2014年05月01日

J-WAVE 平日(月~木)朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。4月30日のオンエアでは料理研究家の石井秀代さんが登場し、自宅でイタリア気分を味わえるレシピを紹介しました。

オリーブオイルにも、ワインのようにソムリエがいるのをご存じでしょうか。料理研究家の石井さんは、「オリーブオイル・ソムリエ」の日本人第一期生。一体、どんな資格なのでしょう。

「オリーブオイル・ソムリエは、イタリアで取得するのですが、今は同時通訳さんが付いて学べます。なので日本から行っても、結構分かりやすく勉強できるようになってきています。オリーブオイルの種類から使い分けまで学べますので、お食事が大好きな方、ワインが好きな方だったら、ぜひ行っていただきたいなと思います」(石井さん)。

スタジオには、石井さんが用意したカリフォルニア、ギリシャ、シチリア産の3タイプのオリーブオイルが並べられました。それぞれ全く色が違いますが、この違いは、世界で何千種類とあるオリーブの実の種類によるのだそう。

それぞれをテイスティングしたナビゲーターの別所さん。「うわぁ、全然違う」と、その香りと味の違いに驚嘆の声を上げました。「イタリアでは、オリーブオイルを調味料として捉えていて、フレッシュジュースのように、それぞれ違った味を料理によって使い分けて楽しんでいるんですよ」と石井さん。

そんなオリーブオイルを使ったゴールデンウィークおすすめの、食でイタリアを感じることができる料理を石井さんに挙げていただきました。「今の季節、春キャベツ、釜揚げシラス、ホタルイカなど、おいしい旬の素材がたくさんあります。それらをちょっと茹でて、オリーブオイルとレモンをかけていただいてみてはいかがでしょう」。

また、石井さんは、ゴールデンウィークにぴったりという「パニーニランチ」を提案。パニーニとはイタリア版サンドイッチのこと。オリーブオイルでマリネしたサーモンや、レモンとオリーブオイルで和えたエビなど、具材をパンにはさむだけなので、ちょっとしたピクニックにもおすすめなのだとか。“天気がいいから、パニーニを作ってピクニックへ”というのも新鮮でいいですね。

自宅でパスタ&ワインでゆったり過ごすもよし、公園でパニーニランチを楽しむもよし。残りのゴールデンウィークは、料理の幅を広げてくれるオリーブオイルを取り入れて、イタリアの風を感じてみませんか。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

News Ranking

Archive