ハプニングを丸ごと楽しめれば立派なフジロッカー?

J-WAVE 平日(月~木)昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。
7月14日のオンエアでは、「FUJI ROCK FESTIVAL '14」をピックアップしました。

今年で18回目となるFUJI ROCK FESTIVAL。
今年は7月25日(金)から27(日)まで新潟県の湯沢町、苗場スキー場で行われます。

3日間を通して、約200のアーティストが登場予定。
この音楽フェスのすばらしいところは、何と言っても、大自然の中で音楽に浸ることができるところ。
SMASHの高崎亮さんによると、「毎年、すごい雨が降る」のが恒例なのだとか。
まずは、山の天候の変化に対応できる服装が、FUJI ROCKを楽しむための基本なのだそうですよ。

気になるのはアーティストのラインナップですが、高崎さんのおすすめは?

「アーケード・ファイアをぜひ見ていただきたいですね。
今年の世界的なフェス事情を見ると、全部、アーケード・ファイアがヘッドライナーになっているんです。

一度、スケジュールが合わず断られてしまったんですが、"このタイミングで見せなかったら、いつ見せるの"ということで、ダメ元でもう一回当たってみたところ、出演にと着地したアーティストです。
このライブを今、見ておかなかったら、すごく後悔するんじゃないかという熱量をFUJIの空間で見せたいなと」(高崎さん)

また、今年初めてFUJI ROCKに行ってみたいと思っている方に、楽しみ方を教えてください。
「たぶん、初めて来た方はその広さに面喰ってしまうと思うんです。
それほど大きい会場なので、がちがちにタイムテーブルを組んでいると、体力が持たないんです。
FUJI ROCKって、都会の日常では味わえないような、ハプニングがすごい溢れているんですね。
例えば、歩いている途中に川が流れていて、そこで足浸かっているだけでなんか気持ちいいな、とかいうことも。
実は、アーティスト見忘れちゃったけど楽しかったなと、そんなハプニングに惹かれて、毎年来るリピーターさんも多いんです。
FUJI ROCKだからこその体験をする、そんなふうに余裕を持って来ていただくと、より楽しんでいただけるのではないでしょうか」(高崎さん)

ハプニングこそ、FUJI ROCKの醍醐味なのかもしれませんね。この夏、今だけしかできない体験をしに、FUJI ROCKへ出かけてみては?

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/
Recommended by

News Ranking

Archive