Facebook Twitter LINE

クリス智子 北海道まで会いに行った人物とは

J-WAVEでは12月23日(金・祝)に、特別番組「J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL JAPAN AIRLINES presents HOLLY JOLLY CHRISTMAS」(ナビゲーター:別所哲也・クリス智子)をお届けしました。

番組の中でクリスは、東京でお世話になっていた、大塚健一さんとマダムの敬子さんに会うために北海道の富良野へ向かいました。大塚さん夫妻は97年から表参道で10年、外苑前で9年、 「Le Gaulois」(ル・ゴロワ)というビストロを営んでいましたが、今年の夏にお店を畳んで、現在は富良野で暮らしています。クリスは外苑前のお店に通っていたそうで、ぜひ、お会いしたいと思っていたそうです。

羽田空港から90分の空の旅。旭川空港に着いたときの気温は4.1℃! クリスは「空気が気持ち良い~!」と、寒いながらも感激していました。さらに空港から車で1時間、ついに健一さん、敬子さんの元へ到着。まず、クリスを出迎えてくれたのは、雪の中で佇む馬でした。玄関を開けると「ご無沙汰してます!」と感動の再会を果たしました。

もともと敬子さんは、将来は馬と暮らしたいと思っていて「北海道に行けばムツゴロウさんのような生活が送れるのでは」と思い、学生時代は北海道の大学を目指したそうです。富良野を選んだ理由は、敬子さんが倉本聰さんに感銘を受けたからだそうです。「倉本先生は私の人生のルーツで、倉本さんがいなかったら、今の暮らしはなかったというほど、先生が大好きなんです」とのこと。現在暮らしている場所は、倉本さんが開設していた富良野塾の塾生の皆さんが生活していたところです。倉本さんは、お金をかけずに自給自足することの大切さを伝えていて、その教えをしみじみと噛みしめているそうです。

そして富良野でお店を開店する準備を進めていて、「東京のお客様にも来て頂けるお店になれば」とのことでした。シェフの健一さんも、「(Le Gauloisでは)北海道の食材を使っていたため、とれた場所で食べるのが一番おいしいし、ここで料理を食べてもらったら幸せなのではないか」との思いで富良野に移ることにしたそうです。「ここは、命を感じる場所だと思います」と、健一さん。大塚さん夫妻の話を聞いたクリスは「人を訪ねて行くっていいですね!」と、改めて実感していました。

続いて、クリスは「富良野 演劇工場」の太田さんを訪ねました。こちらは舞台に出演する人の使いやすさを考えて作られたホールです。「日本の公共のホールは、舞台の奥行きがなかったり、舞台の袖も狭かったりと使いづらいホールが多かったため、海外で見たいろいろなホールの良いとこどりをしました」とのこと。富良野塾の皆さんが演劇に没頭できる空間で、クリスも別所も「環境作りは大事!」と感心していました。

さらに、富良野塾に通っていた卒業生で、富良野在住の木人形作家、髙木誠さんにも会いに行きました。木人形は手のひらサイズの人形です。富良野塾では、お世話になった農家の子どもたちに、手作りのクリスマスプレゼントを贈ることになっていたそうです。髙木さんは塾でストックしていた木で何かを作れないかと思い、木人形を作り始めました。倉本聰さんにも褒められたそうで、頼まれて3カ月で1,000体作ったこともあるとか。素敵な楽しい出会いに感謝していたクリスでした。今回の旅の様子は番組サイトでもご覧いただけます。ぜひ、チェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL JAPAN AIRLINES presents HOLLY JOLLY CHRISTMAS」
放送日時:12月23日(金・祝)9時-17時55分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/holiday/20161223/

サチモス「A.G.I.T.」初オンエア!制作秘話も

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜ナビゲーター:Suchmos)。12月22日(木)のオンエアは、ドラムのOKとDJのKCEEという兄弟コンビでお送りしました。

この日は、1月に発売されるサチモスのニューアルバム「The Kids」から新曲「A.G.I.T.」を初オンエアしました! OKいわく「新しい曲になるように実験してできた曲」だそうです。

KCEE:今年、一気に何万人規模の大きな会場でライブをする機会が増えて、ステージから一番後ろの席まで届くようなサウンドを作りたいと思ってこの一年過ごしてたじゃない?

OK:そうだね。バンドのキャパシティが上がって、その意識のもと、新しい曲を作ろうと思って作った最初の曲かもね。

二人も「音楽好きだったら聴いてたら毎日楽しくなると思う!」「人生が楽しくなる!」とオススメするサチモスの新曲。ぜひチェックしてみてください!

さらに、サチモスのルーツをたどる名盤紹介コーナー「Suchmos The Essence」では、Pretty Lightsの「A Color Map of the Sun」を紹介しました。メンバーも「めちゃくちゃ聴いてた!」というこのアルバムは、なんと完全自主制作でフリーダウンロード配信されたというアルバムです。こちらも気になる方はチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時-27時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

Nao Yoshiokaの生歌にリスナー感涙

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。12月22日(木)のオンエアでは、圧倒的な歌唱力をほこるソウルシンガーのNao Yoshiokaさんを迎え、生歌によるクリスマスソングをお届けしました。

2016年のYoshiokaさんは、9月に3枚目のアルバム「The Truth」をリリース、最新作と共にジャパンツアーを開催し、先月ファイナルを迎えたばかり。「少しずつ、これまでやってきたことが実現して、まいた種が芽を出した一年でした」と振り返るように、イギリスでの初ライブや、ワシントンDCで開催されたジャズフェスに出演するなど大活躍の年でした。

今年の音楽シーンは、デヴィッド・ボウイ、プリンス、アース・ウィンド・アンド・ファイアーのモーリス・ホワイトなど、レジェンドたちの訃報が続いた年でもありました。Yoshiokaさんは「アース・ウィンド・アンド・ファイアーの『Can't Hide Love』はカバーしてきたし、プリンスは10代の頃から聴いてきました。ただ、音楽のいいところは、世代を超えて、亡くなったあとでも残った作品を聴いていけることですよね…」と語っていました。

スタジオライブでは、Yoshiokaさんの「一番好きなクリスマスソング」だという「Have Yourself A Merry Little Christmas」を小林岳五郎さんのピアノと共に披露してくれました! リスナーからも「ああ、響きますね朝から…グッドクリスマスミュージックありがとうございます」「私もこの曲が一番好きです。忙しすぎてクリスマスらしいことほとんどできてなかったから、通勤電車の中で一人でウルウルきてます」など、リアルタイムでメッセージが寄せられました。

「クリスマスの3連休中2日がライブ」と、今週の予定について明かしたYoshiokaさん。来年の活動については「今年リリースしたアルバム『The Truth』を海外でも発売して、その他にもいろいろな企画がありますので、楽しみにしていてください!」とも呼びかけました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

イブに「数学」のロマン語るイベント?

J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。12月22日(木)のオンエアでは、今月の24日(土)、クリスマス・イブに六本木のSuperDeluxeで開催される「ロマンティック数学ナイト」を紹介しました。

「ロマンティック数学ナイト」とは、数学が大好きな人たちが集まり、“数学のロマン”について熱く語り合うイベントだそうです。詳しいお話を「和から株式会社」代表の堀口智之さんにお聞きしました。ロマンティックと数学とは、あまり接点がなさそうですが、どんな内容なのでしょうか?

「“ロマンティスト”と呼ばれている数学プレゼンターが一人“100π(パイ)秒”、つまり314秒で“数学のロマン”について語っていくイベントでして…それぞれ数学についての思い入れがありますので、それをみんなで感じ取ってですね、笑いあり、もしかしたら涙もあり、歓声と驚きと発見がある内容になっています」(堀口さん、以下同)

数学のロマンとは、どんなところにあるのかをお聞きすると、「いろんなところにあるんですよ。我々って、中学・高校と数学を普通に学んでいきますけど、なかなか数学のロマンを感じられるところまで学ばないんですよ」と堀口さん。 大学生になると、ロマンの部分を学ぶようになるそうなのですが、中高で数学に興味が持てない人は、本当の数学の面白さやロマンまで辿り着けないそうです。

それでほとんどの人が「数学のロマン」と言われてもピンとこないそうですが、堀口さんは、数学そのもの、問題をいかに解くか、誰にも解けない数式などにロマンがあるとおっしゃいます。なんでも「この数式を解いたら1億円!」という問題もあるそう…! それを聞くとロマンがありますね(笑)。

「例えば、『フェルマーの最終定理』っていう難題があって、360年解けなかった問題なんですね。しかし、つい20年ほど前にアンドリュー・ワイルズという数学者が証明して、数学業界をびっくりさせた事件があって」と堀口さん。このアンドリュー・ワイルズは誰にも挑んでいることを言わず、7年間も引きこもって証明したそうです。すごい情熱ですね。

イベントでは、こういったような数学のロマンが発表されるそう。これだと数学が苦手でも雑学として楽しめそうですね! その他、“ロマンティスト”たちとの交流や、会場の壁一面に数学の問題が貼ってあり、それを参加者みんなで解いたりする催しがあるとのこと。

数学が苦手な人は、数学の面白さをうまく説明できる人と出会っていないから…と堀口さんはおっしゃいます。しかし、このイベントでは数学の面白さをうまく楽しく説明できるプレゼンターたちがたくさんいるそう。同イベントは数学の勉強会ではなく、数学を楽しむものだそうなので、苦手な人でも十分楽しめるそうですよ! 参加してみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分-14時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

平原綾香&稲垣潤一 Xmasライブを12/23生放送!

12月23日(金・祝)にJ-WAVEでオンエア中の特別番組「J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL JAPAN AIRLINES presents HOLLY JOLLY CHRISTMAS」(ナビゲーター:別所哲也・クリス智子)。「サプライズ」メッセージテーマにして、約9時間の生放送でお送りしています。

11時30分頃からは、リオオリンピック陸上男子4×100メートルリレーの銀メダリスト、飯塚翔太さんがトークゲストで出演!

13時頃からは、結成40年となるソウルレジェンド、現在、来日公演中のThe Stylisticsのライブ音源をオンエア! もちろん、彼らもスタジオに登場します♪

そして、14時頃と17時頃には、稲垣潤一さん、平原綾香さんによるクリスマスプレミアムライブ! クリスマスを彩る数々の名曲を届けてくれますよ。

「もらってうれしかった驚きのプレゼント」「クリスマスに起きた、まさかの出会い」「大切な人が会いに来てくれた! 大切な人に会いに行った!」などなど…皆さんからの“サプライズ”にまつわるエピソードも募集中です。メッセージをいただいた方の中から抽選で2組4名様に、東京(羽田)ー札幌(新千歳)の往復航空券をプレゼント! 番組サイトのメッセージフォームからお送りください♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL JAPAN AIRLINES presents HOLLY JOLLY CHRISTMAS」
放送日時:12月23日(金・祝)9時-17時55分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/holiday/20161223/

クリスマスに食べたい「ブタのお尻」

J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J'S RESEARCH」。J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて行ったさまざまなジャンルのアンケート結果を発表するこのコーナー。12月22日(木)のオンエアでは、「食べてみたい世界のクリスマス料理は?」をテーマとして取り上げました。

今回は、豚もも肉を使うオーブン料理で、スウェーデンのクリスマス料理のメインとなる「ユールシンカ」が44%で1位となりました。2位は、スペインの伝統焼き菓子「ポルボロン」(20%)、3位はメキシコの伝統料理「タマレス」(13%)となりました。

オンエアでは、1位になった「ユールシンカ」について、六本木にあるスウェーデン・レストラン「リラ・ダーラナ」のシェフにお話を伺いました。

「ユール」はクリスマス、「シンカ」はブタのお尻と同時に「ハム」という意味もあり「クリスマス・ハム」という料理。ビュッフェの発祥の地でもあるスウェーデンで、たくさんの料理をみんなで食べるスタイルの花形といえるメニューです。

スパイスを入れた塩水で茹でた特大の豚もも肉を、水で冷やした後に焼き、マスタード、ハーブのパン粉を混ぜ合わせたものを塗り、さらにオーブンで焼いて仕上げるという、1日かけて作る手の込んだお料理です。

その他のスウェーデンのクリスマス料理についても伺いましたが、スパイスを使った料理が多く、ジンジャー・クッキーやサフランのパン、「リサラマルタ」というお米をミルクで煮て冷やしたデザートも親しまれています。ホイップクリームやベリーソース、シナモンを添えて食べるのが定番だそうです。

スウェーデンでは、クリスマスまでに伝統的な料理を作ったり、飾り付けを賑やかにして、イブとクリスマス当日は家族とゆっくり過ごすのが一般的だとか。スウェーデン流クリスマス・デコレーションは、クッキーをそのままデコレーションとして使ったり、オレンジにスパイスのクローブを刺したり模様をつけたものをツリーに吊したり置いたりして、オレンジとスパイスの香りを楽しむそうです。

「リラ・ダーラナ」は、スウェーデンの伝統料理のお店。ほっこりとした雰囲気と料理が魅力で、季節ごとの行事に合わせた料理なども味わえます。今は大きなクリスマスツリーも楽しむことができるそうですよ♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時ー11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popup/

フォーリミのTwitterに心霊現象…

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(水曜ナビゲーター:04 Limited Sazabys)。12月21日(水)のオンエアでは、メンバーのGEN(Ba/Vo)とRYU-TA(Gt/Cho)が出演しました。

この日はリスナーからのメールをきっかけに、04 Limited Sazabysがツアー中のホテルで体験した不可解な現象の話に…。

それはツアー中に宿泊したとあるホテルでのこと。メンバーで唯一、ちょっとした霊感があるというGENは、「なんか嫌な場所だなあ」と感じていたそうです。

「その日は、僕たちのツイッターがおかしくなりまして。打ち上げの写真をアップしたんですけど、それが消えていて、深夜に勝手に再ツイートされてたんですよね。もちろんスタッフに聞いても誰もそんなことやっていなくて。しかも、もともと写真を3枚上げていたんですが、1枚に減ってて、文章も変な風に変わっていて…」(GEN)

一体何が原因だったのか、いまだにわかっていないそうです…。ちなみにメンバーで一番“ビビり”なHIROKAZ(Gt)に、他のメンバーはわざと「(泊まっている)その部屋やばいよ」と言って、からかって遊んでいるそうです(笑)。

そのほか、RYU-TAが“ダミ声”で悩めるリスナーを応援する「魁!オガタ塾」では、今週から選ばれたリスナーに入塾許可証をプレゼントすることに。ついに、塾生が誕生しました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時-27時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

News Ranking

Archive