大葉は最高の合法ハーブ!? 市川紗椰おすすめ「極道ジョーク」が冴えるマンガ

J-WAVEで放送中の番組「TRUME TIME AND TIDE」(ナビゲーター:市川紗椰)のワンコーナー「イチカワカオスモス」。3月10日(土)のオンエアでは、「グルメ・歴史マンガ」をテーマに、市川がオススメ作品を紹介しました。

■グルメマンガ『紺田照の合法レシピ』

同作はマンガ配信サイト『週刊少年マガジンR』で、2015年から連載中。 指定暴力団「霜降肉組」に所属する男子高校生・紺田照が、極道ならではの考え方と言い回しで料理をするという、「極道・学園・美食」を組み合わせたグルメマンガです。作品のオススメポイントを、市川は以下のように語りました。

市川:たとえば、「レンコンのピリッと明太はさみ揚げ」のレシピとか、「大葉は合法ハーブの中でも、とびきり最高だ」っていう、極道ジョークをカマしてくれるんですよ。でも、大葉の裏側に触れると香りが飛んじゃうから触れないようにという、ちゃんとした料理の行程も描かれていますし、素材の特徴とかもきっちり説明してくれるので、知識が裏付けされていて、勉強になるし、あのくだらない感じがいいんですよ。

レシピ投稿サイトのクックパッドには公式チャンネルがあり、作中で登場したレシピが公開されています。市川も実際に「あん肝の押し寿司 カボスジュレをのせて」に挑戦し、おいしくできたそうです。

現在、実写ドラマがAmazonプライムビデオにて配信中。監督はドラマ『孤独のグルメ』を手がけた宝来忠昭。美食モノが好きな人は、チェックしてみては。

■歴史マンガ『へうげもの』

講談社刊『モーニング』にて、12年間にもわたり連載されていた歴史マンガ。茶人・古田織部の生涯をコメディタッチで描いた作品です。市川は以下のように説明しました。

市川:千利休も、イメージでは凜とした、文化人のはしりですけど、けっこう極道っぽい感じで。(中略)千利休と古田織部の教えで「無駄を省く」というのがあって。マンガって、開けると大体白いページがあって、表紙がもう一枚写っているページがあったり、目次があったりするじゃないですか。この作品にはないんですよ! めくったらすぐマンガが始まる、というところにこだわりが詰まっている。

2017年に連載が終了してしまい喪失感を感じているという市川ですが、「完結しているからこそ、今読むべきと思うので、ぜひ手にとってみてください」と話しました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TRUME TIME AND TIDE」
放送日時:土曜21時-21時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/timeandtide/
Recommended by

News Ranking

Archive