クロスフィットトレーナー・AYA「スーパーヒーローの戦う姿に…」 激しいトレーニングの原動力を語る

J-WAVEで放送中の番組『ANA WORLD AIR CURRENT』(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。4月21日(土)のオンエアでは、クロスフィットトレーナー・AYAさんをゲストにお迎えし、トレーニングをする際のモチベーションの上げ方を伺いました。

兵庫県出身のAYAさんは、体育大学卒業後、インストラクターとしてフィットネスジムで勤務しますが、スカウトされてファッションモデルに。そして、2012年にクロスフィットに出会います。その後、ファッションモデルからフィットネスモデルへと転身。現在は、著名人のボディプロデュースを手掛けています。

■モチベーションはアメリカンヒーロー

クロスフィットの動画を検索すると、ハードなトレーニングが出てきますが、AYAさんいわく「人間の身体能力をどこまで引き出せるか」というトレーニングで、日常生活でおこなう「座る」「寝転がる」「持ち上げる」などの動きを応用化させたものだと言います。そのため「日常生活で使わないでしょ」という動きがほとんどなく、トレーニングはそれほど難しいものではないと解説しました。

また、トレーニングのモチベーションの上げ方について、AYAさんは以下のように話します。

AYA:『アベンジャーズ』シリーズ、DCコミックス、マーベル・コミック、そういうアメリカン・スーパーヒーローが大好きで。彼らが戦っている姿とかを観ていると「自分ももっと強くなりたい」って思っちゃうんです。だからもっとトレーニングをハードに頑張ろうと。モチベーションを与えてくれるんですよ。
葉加瀬:かっこいいとか観てて楽しいとかはあるけど、あれを観て「よし!」ってモチベーションを感じる人はそういないでしょ? かっこいいけど「あれになりたい」とは思わないでしょ(笑)。

印象に残っているのは、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』だとAYAさん。宇宙人であるスーパーマンと、地球人であるバットマンが登場します。映画では、バットマンが敵に負けないためにさまざまなトレーニングをおこなっており、それがAYAさんのトレーニングと似ているため、「もっと頑張んなきゃ!」と思うのだと熱弁しました。

放送では他にも、AYAさんが好きなアメリカ・ロサンゼルスの場所や、ファッションの話題で盛り上がりました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ANA WORLD AIR CURRENT』
放送日時:土曜 19時-19時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/
Recommended by

News Ranking

Archive