「エモい」って言葉使う? 尾崎世界観が使ったことがない理由は…

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。10月22日(月)のオンエアでは、巷でよく聴く“あるワード”について尾崎が持論を語りました。


■「エモい」の一言で済ませていいのか?

リスナーから届いたのは、こんなメッセージ。

「ツイッターとかインスタで1日に1回以上は『エモい』って言葉を見るけど、『エモい』でなんでも済まされちゃう世の中っていいのかな。『エモい』って言えばなんでも説明つくのかな。クリープハイプが『エモい』の一言になってしまうのは嫌だな」

尾崎:ツイッターとか短文で何かを表現しなきゃいけないからそうなってるんでしょうかね。「エモい」ね……言ったことないなあ。

ちなみに「エモい」とは「emotional(エモーショナル:感情の)」を由来にした言葉で、「感情が動いた状態」「感情が高まった心の動き」などを意味する形容詞。リスナーのメールにもあるように、本来あるいろいろな言葉を一言で包んでしまう印象もあります。

尾崎:今あんまり(いろいろな言葉を使う)努力をしないんでしょうね。歩かないというか。電車に乗ったり、車に乗ったりっていう感覚なんじゃないんですか? 言葉に関しても。徒歩で目的地に辿り着くっていうことがないんでしょうね。知ってる言葉をなんとなく「次の場所までは車で行きましょうか、電車で行きましょうか」っていう感覚で使ってるんじゃないんでしょうか。

頭で考えて言葉を使うことを、交通の便に例えて話す尾崎。

尾崎:「自分なりの考えで語っちゃダメなんですか?」って言ってる人がいましたけど、そういうことだと思いますけどね。普通に徒歩で歩いて、そこに行くまでの回りくどさは、なかなか伝わらなかったとしてもいろんな景色が見られると思うので。個人的には歩きで行きたいな。そしたら体力も付きますからね。人と会話してるときに疲れなくなって楽しくなって……だと思うんですけどね。

この日の放送では他にも、「歌い上げてますか?」「ホメ尾崎」といった人気コーナーの時間もありました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時—25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/
Recommended by

News Ranking

Archive