野菜とろとろミネストローネ! 恵比寿の美術館ランチで芸術の秋を堪能

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。J-WAVEでは都市生活をデザインするキャンペーン「WOW! TOKYO」を展開中。10月は「FALL FOR ARTS」をテーマに、アートを身近に感じることができる“入口”をご案内しています。

そこで番組では25日(木)までの4日間にわたり、美術館に併設されているカフェのランチに注目。10月24日(水)のオンエアでは、東京都写真美術館に併設されているカフェ「MAISON ICHI(メゾン・イチ)」を紹介しました。

東京都写真美術館は、恵比寿ガーデンプレイス敷地内にあります。写真と映像の総合美術館です。しばらく工事をしていて、約2年前にリニューアルオープンしました。

「MAISON ICHI(メゾン・イチ)」
メゾン・イチはパンのある日常をテーマに、代官山など都内に4店舗ある人気カフェで、それが美術館に初出店しました。展示をみて疲れたり、リラックスしたいときに、ゆっくりできる空間がすぐそばに併設されているのが魅力です。

店長:メゾン・イチのコンセプトはフランス系のパン屋さんです。主にハード系パンを取り扱ってます。本店の代官山で毎朝焼いたものを送ってもらって販売しています。他の店舗と違うのは、写真美術館にちなんで店舗内にパンの写真を飾っているところです。ランチタイムは女性が多く、おひとり様でも来やすい雰囲気です。

オープンは10時からで、11時から午後2時まではランチ限定メニューを提供しています。

店長:ランチメニューのオススメはミネストローネとデリプレートのセットです。ヘルシーで、体があたたまってお腹いっぱいになれるメニューです。食材は野菜をふんだんに使用して、味付けは塩のみでシンプルに調理しています。ぜひ食べに来てください。

塩しか使われていないというミネストローネには、人参と数種類のビーンズが入っており、野菜がとろけてとろみもたっぷりです。そこに卵がポンと乗っています。大きいお皿に盛られ、量も多めです。さらに、イチジク、ピスタチオ、クルミなどが入った特製フランスパン、サーモンのテリーヌ、キャロットラペ、ジャガイモのグラタンがセットになっています。お値段は1296円です。

東京都写真美術館では、10月27日(土)から地下1階のスペースで、新人写真家の登竜門の優秀賞が展示される「写真新世紀展 2018」が始まります。芸術の秋、恵比寿で過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive