「小指からモノを持つ」だけで…所作が美しく、姿勢がよくなる! そのメカニズムとは?

2018年11月09日

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。11月8日(木)のオンエアでは日本唯一の美顔パーソナルフェイストレーナー、木村祐介さんが、日常の動作を意識するだけでできる、簡単美顔トレーニングを紹介しました。

木村さんは、体が本来持っている運動力学や、機能解剖学をもとにした“美顔ワークアウト”を提唱。現在は、六本木のネイチャーボディハウスで施術を行っています。メイクアップアーティストの河北裕介さんがおすすめしているほか、山田優さんも信頼を寄せています。


■猫背を治さないと顔がどんより!

日常生活で会釈をすることあると思いますが、このとき猫背だと“お疲れ顔"になるそうです。

木村:顔の筋肉、表情筋は、おでこにぶら下がるようにくっついています。おでこの筋肉は、頭を通って背中に通るんです。つまり、背中が猫背だとおでこを引っ張ってくれないんです。おでこがたれると表情筋がキープできないので、重力に負けてどんよりしてしまいます。
別所:逆に言うと、猫背を直さない限り、どんよりした顔は治らないということですね。
木村:そうなんです。顔はたるむ一方です。

木村さんのメソッドは、日常の動作を意識して美容法を変えるというもの。人間の体の筋肉のつながりを理解することが大切なのです。

木村:手の親指は、力こぶを通ってアゴにつながっています。親指をぎゅっと握ると奥歯を噛みませんか?
別所:僕は噛まなかったけど、テンションは上がりますね。
木村:力が入りやすくなるんです。逆にパーにして親指を伸ばすと、口が開くというか、アゴが緩むというか。
別所:確かに親指をギュっとやると、首のサイドのところがキュッとなりますね。歯をくいしばるときは、親指をギュッと握ったりすることも多いわけですね。
木村:手の小指は肩甲骨につながってるんで、物を小指から握ると肩が下がるんです。ペットボトルなどを持つ時に小指から握ると二の腕に力が入るんです。また、肩が下がることで所作が綺麗になります。つまり、女性は小指で物をとるようにすると、所作が綺麗になるし、姿勢もよくなって、首も長くなって、色気も出てきます。
別所:すごい!


■座るときはつま先を立てる

続いて、猫背にならないための“いい座り方”をお訊きしました。

木村:足元は、つま先を重心にした方が姿勢がよくなるため、足をつま先立ちにして座りましょう。手の親指は爪が白くなるぐらいまで、ピンと伸ばします。そうすると胸が張りますよね。
別所:本当だ!
木村:そうすると、首と顔が勝手に上に伸びてきます。それは筋膜のつながりです。つま先で立って、親指を伸ばすと胸が張れるので、もう丸まれないんです。奥歯も噛み締めていられないと思います。これでパソコンをするときは、親指を伸ばしたまま、小指側でキーを打つんです。逆に、親指側から打つと、肩がどんどん前に入ってきます。
別所:親指で打つと肩が入ってきちゃいますね。
木村:洗脳してるわけじゃなくて(笑)、こういう構造で体は成り立ってるんですよ。

ためになる話が続々と飛び出しました。次回(15日)もお楽しみに。木村さんの著書『35歳からの美顔トレ』が発売中です。こちらも要チェックです。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive