ホットなタピオカも話題! 本格ティースタンド「THE ALLEY」の一番人気は…

2019年01月28日

J-WAVEで放送中の番組『SEASONS』(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。1月26日(土)のオンエアでは、台湾発ティースタンド「THE ALLEY(ジ アレイ)」を紹介しました。

「THE ALLEY」は、アジアを中心にグローバルに展開。タピオカドリンクが飲める鹿のマークのお店としてもおなじみです。マークは「鹿」を意味する「deer」と「親愛なるお客様へ」を表す「dear」をかけています。日本には2年前に新宿3丁目の「サナギ新宿」に初出店を果たし、その後、表参道に旗艦店をオープンしたのを皮切りに、東京14店舗、関西1店舗を展開しています。

コンセプトは「It's time for Tea.」「お茶に恋をする、美しい生活」「“初めて飲むと驚きを感じ、2回飲むと好きになり、3回飲むと恋しくなる”」です。3回飲む頃には、「THE ALLEY」のファンになってもらいたいという思いが込められています。

今回はマリエが、1月にオープンしたばかりの祐天寺店を訪ねました。カフェスペースもあり、ゆっくりと過ごすことができます。店内には鹿のオブジェやイラストが飾られているほか、レンガやレトロモダンな雰囲気の壁紙で、シックで落ち着いた大人の空間です。

THE ALLEY


■THE ALLEY、一番人気は…

オンエアでは、担当者に人気のドリンクを紹介してもらいました。

担当者:最も人気なのは「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー」です。アッサムベースですが、ベリーの香りを加えてTHE ALLEYオリジナルのブレンドが施されています。タピオカもお店で炊き上げていて、炊き上がったあとに沖縄産のきび糖のシロップに漬け込むので、甘さがほんのりと広がります。
マリエ:おいしい! プリップリなタピオカが、すごくさわやかな味ですね。

ホットドリンクとして、マイルドホットとホットの2種類の温かさを用意しています。マイルドホットは65度で、ストローでタピオカを吸える温かさ。ホットは熱いため、タピオカはスプーンですくっていただきます。アイスの状態ではモチモチしているタピオカが、温かいと柔らかくて甘みが増します。

さらにマリエは、「黒糖タピオカラテ」もいただきました。タピオカを黒糖で煮込んだ状態で保温したものに、冷たい牛乳を合わせています。

マリエ:不思議~。持った瞬間に温かいところと冷たいところがあって、こんなタピオカ初めてです。
担当者:底にタピオカが沈んでいるので、よくかき混ぜてください。
マリエ:幸せの味がする! タピオカ自体がとってもおいしいスイーツみたいになっています。
担当者:煮込んでいるので、タピオカに黒糖が染み込んでいて、噛めば噛むほど甘みがふわっと広がります。

ちなみに、マリエと番組スタッフからの一番人気は「黒糖抹茶ラテ」でした。

THE ALLEY


■ドリンクだけじゃない! フードも充実

フードには、グリルでこんがり焼き上げて、肉、野菜、魚を詰め込んだ「グリルパオ」と、デザートの「スチームドマフィン」、「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー」の茶葉を使用した「バーマフィン」、隠し味にカレーマヨを使用した「スパイシーCava(サバ)? サンド」もあります。

THE ALLEYの社長は元デザイナーだったため、ドリンクが提供されるカップもスタイリッシュです。ぜひ足を運んでみてください。

THE ALLEY

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SEASONS』
放送日時:毎週土曜 12時-15時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/
Recommended by

News Ranking

Archive