アジカンのゴッチが作詞した、ロマンチックな曲…AttractionsのTAKEが紹介

2019年01月10日

この日のオンエア

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。1月9日(水)のオンエアでは、Licaxxxとのコンビでお届け。この日の「MY SONAR MUSIC」のコーナーでは、Attractionsのギタリスト・TAKEさんが最近刺激を受けた1曲を紹介してくれました。


■きれいな世界観をみせてくれる

TAKEさんが刺激を受けた曲として紹介したのは、mabanuaの『Heartbreak at Dawn』です。

TAKE:昨年、福岡で初めてmabanuaさんのライブを観させていただきました。そこからハマって曲をよく聴いています。なかでも『Heartbreak at Dawn』は、80’s感をすごく感じます。ループできれいな世界観をみせてくれます。作詞はASIAN KUNG-FU GENERATIONのゴッチさん(後藤正文)。ロマンチックな楽曲に仕上がっていることもあり、刺激を受けた1曲です。

【オンエアはこちら】『Heartbreak at Dawn』をradikoで聴く

Attractionsは1月20日(日)に代官山・SPACE ODDにて、New Speakとの2マンライブ「Attractions x New Speak 2Man Show」を開催します。ぜひチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive