DEAN FUJIOKA、寒いのが苦手! 理想は「体が濡れたままでも…」

2019年02月04日

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU WONDERFUL LIFE」。1月28日(月)から31日(木)まで、俳優・ミュージシャンのDEAN FUJIOKAさんがゲストに登場。31日(木)のオンエアでは、DEANさんにとっての「ワンダフルライフ」を訊きました。

28日(月)の放送回をradikoで聴く
29日(火)の放送回をradikoで聴く
30日(水)の放送回をradikoで聴く


■寒さは苦手だけど…

DEANさんは年末、香港で仕事を行い、年始はシドニーで家族と一緒に過ごしたそうです。移動する場所で、避けているところもあるのだとか。

DEAN:寒いのが苦手なので、率先して行かないかもしれないですね。あと時差ボケがあまり強くないので、時差がないところに収めたがる癖があって、(移動範囲は)狭いかもしれません。でも地球は縦に長いじゃないですか。横も長いけど。そうすると上はロシアから、モンゴル、中国とかも夏だったら行きたいですね。スキーをするならいいですよね。スキーのためなら寒さもなんとかなります。


■住む場所も、仕事をする場所も選べる時代

DEANさんにとっての「ワンダフルライフ」を訊きました。

DEAN:とにかく暖かいところがいいですね。ずっと夏でもいいです。ずっと水着とビーチサンダルみたいな。ハワイは時差がつらいので、できればバリとか、今の時期のオーストラリアとか。起きてさっとプールとか海に入れて、体が濡れたままでも風邪をひかない、勝手に乾いている、みたいな生活。ご飯はアジアのご飯が好きなので、そういうのがパッと食べれるのがいいです。
クリス:「次、どこの国に住もうかな」みたいな感覚っておもしろいですね。
DEAN:今の時代は住む場所も、仕事をする場所も、自分の国籍とかも選ぶことができる時代だし。どういう形で社会と接点を持つかが選びやすい時代になっている気がします。楽しいです。

番組では、1月30日(水)に発売されたDEANさんの最新アルバム『History In The Making』から、『Sakura』をオンエアしました。「さくらに対するイメージの選択肢を増やす、ネオさくらソングみたいなものを作ったら面白いかなと思いました。僕の新しい春の歌です」と紹介しました。

2月4日(月)から7日(木)の『GOOD NEIGHBORS』では16時過ぎから、井上陽水さんが登場! 子どものころの歌ウマエピソードから、実はコンサートが苦手だった話まで、たっぷり伺います。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/
Recommended by

News Ranking

Archive