小橋賢児が「ULTRA JAPAN」の次に挑戦する、“未来型キッズパーク”とは?

J-WAVEで放送中の番組『SEASONS』(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。2月23日(土)のオンエアでは、イベントプロデューサーの小橋賢児さんをお迎えして、人を楽しませるヒントについて訊きました。


■「ULTRA JAPAN」からの卒業

もともと俳優として活動していた小橋さん。現在は、「ULTRA JAPAN」や未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND」などのイベントプロデューサーとして活躍中です。そんな小橋さんは先日「ULTRA JAPAN」からの卒業を発表しました。

小橋:去年、5年目を迎えました。若い世代が育っているので、最後の5年目はアドバイザー的に入って、「このチームだったらまた新たな5年を任せられるな」と。新しいエネルギーで作ってもらうことはすごくいいと思うし、僕は悔いもなく卒業しました。
マリエ:「ULTRA JAPAN」のように人が一斉に集まるフェスをやる中で、すごいストレスやいろいろなことがあったと思いますが?
小橋:結果を見ると10万人以上が集まるフェスになったけど、僕は最初からそういうところを目指していたわけではなくて。僕自身が純粋に俳優を休業して海外に行って、いきなりフェスに足を踏み入れたときに自分自身も自分探しをしていたし。フェスとかそういう場は様々な境遇の人が音楽という共通言語で集まってきて、新しい感覚に出会って自分が忘れてたり閉じていた感情、「もう一回何かやってみたい」という内からくる気持ちに気付いて、そういう「気付きのキッカケの場を作りたい」というのが最初の始まりでした。だから「ULTRA JAPAN」のディレクターも「どなたかやってください」という感じで、自分がやるとは思ってなかったです。


「ULTRA JAPAN」の次は、未来型のキッズパークを手がけるのだとか。

小橋:横浜に複合型エンタメビル「アソビル」というのができるんです。その中で、子ども向けに未来型のキッズパークをはじめます。子どもの内なるプチ宇宙をいっぱい作ってもらいたいと思って。子どものときからぶっ飛んだ世界とか自分の知らない世界を旅するのがいいんじゃないかと、「7つの星を旅する子どもたち」というテーマでキッズパークを作っています。


■久しぶりに俳優として出演した映画『Noise ノイズ』

また、小橋さんが俳優として出演した映画『Noise ノイズ』が3月1日(金)に公開されます。



小橋:作品を手がけた松本優作監督は、昔、秋葉原で事件があったときに、ちょうどそのタイミングで友人が自殺してしまったそうで。「同情はしないけれど、あの秋葉原の犯人や自殺した仲間に、一言でも何か言えたら変わったんじゃないか」と悔しさだけが残って、作品にしないと消化できないと書き溜めて、秋葉原とかに潜入して作った映画なんです。秋葉原の事件が映画になっているわけではないんですけど、秋葉原を舞台に様々な境遇の人が動いている群像劇です。「誰もが、死に向かったり人を殺してしまうスレスレにいる」ということがすごいリアルに描かれていて、久々に邦画でリアリティのある深い映画で、これを20代の若手が作るのがすごいと思いました。
マリエ:久しぶりの演技はどうでしたか?
小橋:映画は撮るだけでなく、その後のPRも難しくて。自分も監督で作っていたので分かるから、撮り終わったあとに自分たちのおもしろい仲間を集めて上映会をして「応援してあげてください」と色々な人を紹介したり、役者をしながら製作者の想いでやっています。


■自分を見つめ直すようにしている

最後に小橋さんに「明日を美しくするために心がけていること」を訊きました。

小橋:僕は「中道」という仏教の言葉が好きで、両極を知るからこそ真ん中の道、本質や真理が分かるという言葉なんです。SNSとか自分のコミュニティで語られていることも、全然違う場所に行ったら全く違うように語られている。自分の正しい、違うと思っていたことも、そういうところに行くと「やっぱりこっちなんじゃないかな?」と中心がズレてくるというか。「自分の両極ってなんだろう?」と自分を見つめ直すことを心がけていて、ちょっと苦手だと思っていた友だちと対話してみるとか、それも自分にとって旅だと思うんです。そうやって自分の知らない反対側をいつも見ることで、自分の本当に思うことや好きなことが生まれていくと思います。

オンエアでは、小橋さんの選曲でFrancesの『Don't Worry About Me』を流しました。自身が手がける花火エンターテイメント「STAR ISLAND」の見せ場で流した曲だと話してくれました。今年も「STAR ISLAND」は開催予定だそうなのでお楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SEASONS』
放送日時:毎週土曜 12時-15時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/
Recommended by

News Ranking

Archive