Facebook Twitter LINE

ユアネス・小野とマカロニえんぴつ・田辺が筋肉対談! 「音楽の前に目指した職業はプロレスラー」

2019年04月23日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(木曜担当ナビゲーター:ユアネス)。4月18日(木)のオンエアは、古閑翔平(Gt)、 田中雄大(Ba)、小野貴寛(Ds)の3人でお届けしました。


■ユアネスのバイト体験

まずは、リスナーからのバイトにまつわる質問に答えました。

「私は居酒屋でバイトをしています。ユアネスのみなさんはバイトをしたことありますか? 何のバイトをしましたか? してみたいバイトはありますか?」

小野:バイトは2個したことがあって、ライブハウスの店員と、大阪王将でキッチンをやってました。
田中:僕は高校がバイト禁止だったんですけど、よく行ってたうどん屋さんにスカウトみたいな形で「うちでやってくれない?」と言われてコッソリやってました。福岡県の専門学校に入ったときに中古屋さんで買い取りとかやったりして、そのあとに温泉を掃除していました。

そんななか古閑は、これまで7つの職場を体験したそうです。

古閑:話すと長くなるけど、高校生のときは韓国料理屋さんのホールスタッフで、サムギョプサルめっちゃお客さんの前で焼いてた。高校卒業してからは、コンビニの深夜やったり、ラーメン屋やって、田中と同じ温泉の受付、小野ちゃんもやっていたライブハウスのスタッフ、音楽スタジオのスタッフもやって、けっこう色々やってました。

「してみたいバイトは?」という質問には……。

田中:映画館のスタッフやりたい。スタッフは社割みたいな感じで映画を観れるらしいですよ。そういう職権を乱用して観たい映画とかをガンガン観たり、あとポップコーンの匂いも好きだから。
小野:俺はマジで思いつかない。もう一回中華鍋振りたい。
古閑:音楽スタジオのスタッフとかは普通に楽しかった。


■小野とマカロニえんぴつ・田辺由明の筋肉対談

番組後半では、『THE KINGS PLACE』の火曜担当ナビゲーター、マカロニえんぴつの田辺由明さんと小野による対談の模様をお届けしました。

今回の対談は筋肉をテーマに進めていますが、田辺さんの意外な過去が明らかになりました。

田辺:僕は今は音楽やってますけど、高校生のときはプロレスラーになりたかったんです。本気でプロレスラーになりたくて、筋トレはやっていたんだけど野球部でした。みんなはインナーマッスルとかを鍛えるんだけど、僕は体を大きく見せるための筋肉を鍛えて、みんな柔軟体操をやっているときに僕だけひとり連れてきてプロレスの関節技をかけていた。
小野:すごいですね(笑)。
田辺:特に肩の三角筋、胸の大胸筋を鍛えるのが好きで、エキスパンダーという筋トレ道具があるんだけど、それを毎日学校に持ち歩いて学校の休み時間にひとりでエキスパンダー引っ張ったりとか。
小野:筋トレガチ勢ですね(笑)。
田辺:『ロッキー』シリーズが好きだったから、ジョッキに生卵入れてトレーニングのあとに一気飲みしたりとか。本当にプロレスラーになりたくて、関節技の研究とか友だちに付き合わせてた。

そんな田辺さんの得意技は、サソリ固めや4の字固め。一番好きな4の字固めに関しては「芸術的ですよね」と言います。

田辺:ちゃんとかけると4の字に見えるんですよ。いかにきれいにできるか研究しました。プロレスの話をすると止まらなくなっちゃうから。
小野:プロレスラーを目指すきっかけは何だったんですか?
田辺:たまたま2歳上の兄が、友だちからDVDかなんかを借りてきて観ていたんですよ。それがむちゃくちゃ面白かったんです。カッコいいし、面白いし、気づいたら虜になってました。

小野と田辺さんの筋肉対談の続きは、23日(火)のマカロニえんぴつの『THE KINGS PLACE』にて放送します。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時-26時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

中田英寿が、何百種類もの日本酒を飲んで厳選! 日本酒を“覚えられる”イベント「CRAFT SAKE WEEK」開催中

2019年04月23日

J-WAVEで放送中の『GOLD RUSH』(ナビゲーター:渡部 建)。4月19日(金)のオンエアでは、元サッカー日本代表の中田英寿さんが登場。19日からスタートした中田さんプロデュースの日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」について訊きました。


■イタリア時代のワイナリー巡りが原点

今年で4年目を迎え、毎年大盛況の「CRAFT SAKE WEEK」。中田さんが日本酒にハマったきっかけは現役時代に遡ります。

中田:イタリアに行ったときにイタリアのワインにハマったんです。当時、試合のない日はイタリアのワイナリーに行っていて、そのベースがあって、日本に戻ってきたときに「日本にも日本酒があるぞ」と。飲むだけじゃなく知ってみるのもいいんじゃないかと思ったのがきっかけです。

そこで中田さんは、「見渡せば、僕よりワインに詳しい人はいるのに、日本酒に詳しい人はいない。これはゴールデンタイムが来ちゃったかな(笑)」と、日本酒を人に勧める楽しさに目覚めたそうです。29日(月・祝)まで開催される今回のイベントでは、各日10蔵、計110蔵の酒蔵、延べ15店舗のレストランが楽しめます。

渡部:酒蔵はどのように選んでいるんですか?
中田:新酒が12月、1月に出てくるんですが、その時期になると何百種類と集めて利き酒します。僕ひとりだけではなく、お酒に詳しい人を呼んで吟味します。毎年出てる蔵もあれば、新しい蔵も、抜けていく蔵もあります。
渡部:驚きなのはレストラン選びで、普通こういう食べ物系の催事に絶対出てこないお店を募ってきますよね。本当に深く信頼関係があって、ヒデさんのイベントじゃないと絶対出さない店もあるじゃないですか?
中田:そう言っていただけると嬉しいです。

実際にお酒を飲んで、どのようなところに着目しているのか、酒蔵の選定基準などについて伺いました。

中田:当然いい蔵元さんが多いのでいいお酒を作ってくるんですけど、毎年、波はあるんです。「CRAFT SAKE WEEK」は、僕たちオーガナイズの気持ちは、全国大会という気持ちがあるので、有名だから出るとかじゃなくて、僕たちの偏見ですけど本当においしいものを決めていきたいと思っています。


■日本酒を覚えて帰ってもらう仕組みを

さまざまなお酒が飲める「CRAFT SAKE WEEK」には、こんな思いも込められています。

中田:日本酒は“覚えにくい”という問題がありますよね。どうやったら覚えやすくできるか、仕組みを考えています。1日10蔵に絞っているのも、それが理由です。もっと多く呼ぶことはできますけど、そんなに飲んで覚えられる人はいないと思うんです。覚えてられる限界はどれくらいだろうと。10蔵でもそれぞれ3種類は持ってくるので、計30種類はあるんです。それだけ飲んで覚えてられるかはギリギリのところ。覚えて帰ってもらわないと意味がないので、「SPARKLING SAKEの日」や「東北の日」など、テーマを決めてやっています。

「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」は、4月29日(月・祝)まで、六本木ヒルズアリーナで開催します。昼12時から夜21時までで、ラストオーダーは20時半。スターターセットが3500円(酒器グラス+飲食用コイン11枚)。2回目以降の来場は、グラスを持参すると、追加コインの購入のみで参加できます。

また、中田さんは4月から、J-WAVEの番組『VOICES FROM NIHONMONO』(毎週土曜 22時-22時54分)のナビゲーターを務めています。酒蔵だけでなく、工芸家や農家など、中田さんが全国を周り出会った素晴らしい人たちを紹介する番組です。ぜひチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分-20時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

『ボヘミアン・ラプソディ』ライヴ・エイド完全版を世界初野外上映! 観客は総立ち・拍手喝采で大熱狂

2019年04月23日

伝説のバンド“クイーン”の知られざる姿を描いた大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』。日本での興行収入が本国イギリスの倍となる128億5千万円を突破し、今もなお『ボラプ』旋風は収まる気配を見せない。

日本中を魅了し続ける同作のブルーレイ/DVDリリース&デジタル配信スタートを記念して、特別イベント「“ライヴ・エイド完全版”フェス in JAPAN」が4月17日(水)、伊勢丹新宿店の屋上庭園「アイ・ガーデン」にて開催された。

■“クイーン”愛に溢れる空間が出現

1975年の同日(4月17日)、オリジナルメンバーが初来日し、羽田空港で1000人を超えるファンに出迎えられたということで、この日は記念すべき「クイーンの日」だ。「クイーン+アダム・ランバード」が来年1月に来日公演を実施することも発表され、440名の熱狂的なファンが詰めかけた会場は超満員。イベント開始前から熱気に包まれていた。

『ボヘミアン・ラプソディ』
会場となった「アイ・ガーデン」には複数のフォトスポットが用意。参加者らはイベント開始までの間に、笑顔でポーズをとる。また、イギリスの代表的な食べ物・パイやスナック菓子に加え、『Killer Queen』の歌詞に登場するシャンパンのモエ・エ・シャンドンやフレディ・マーキュリーが好んで飲んでいたミルクティーが振る舞われ、お土産として配られたロゴ入りのポンチョや折りたたみ椅子と一緒に撮影する姿が見られた。

『ボヘミアン・ラプソディ』
そんななか来場者らは、思い思いにクイーンや作品への愛を表現。『I Want To Break Free』MVのブライアン・メイや、劇中のライヴ・エイドのシーンに登場する観客のコスプレを披露する人もいれば、ロジャー・テイラー役のベン・ハーディのお面をかぶる人も。なかには、電光掲示板式バックパックで、作品への思いの丈を表す人の姿もあった。

■We Will Rock Youチャレンジに12万人が参加!

本編上映に先駆け行われたステージイベントは、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン代表川合史郎氏の挨拶からスタート。なんとブライアン・メイに来日を打診していたそうだが、都合が合わず断念。大ヒットを支えたファンへの恩返しとして、本イベントの開催を決めたと明かす。

続いて登壇したのは、お笑い芸人のスベリー杉田ことスベリー・マーキュリー、山田菜々、グッチ裕三、モト冬樹の4名。観客はスベリー・マーキュリーのフレディさながらのムーヴに歓声を上げ、グッチ裕三のコール&レスポンスに応え、モト冬樹のブライアン・メイ風のギター演奏に拍手を送った。

『ボヘミアン・ラプソディ』
ここで、We Will Rock Youチャレンジを実施。イベントに先立ってTwitter上で行われて企画で、「#届けドンドンパッ」のハッシュタグをつけてクイーンへの思いをツイート。ライヴ・エイドの来場者数8万人超えに挑戦するというものだ。会場の参加者らと、イベント生配信の視聴者も交え、『We Will Rock You』に合わせて「ドンドンパッ」と手拍子で会場を揺らし、見事8万人超えを達成! 最終的に、12万8958人を記録した。

『ボヘミアン・ラプソディ』
■まるでライブ会場! 本編上映に興奮

「“ラブ・エイド完全版”フェス in JAPAN」のラストを飾ったのは、『ボヘミアン・ラプソディ』の上映。ブルーレイには、劇場版でカットされた楽曲を追加した全6曲の「ライヴ・エイド完全版(計21分)」が収録されている。その未公開バージョンを、世界で初めて野外で上映した。ライヴ・エイドのシーンでは、観客が総立ちに! まるで本物のライブ会場さながらに拍手や歓声が沸き起こる。劇中のフレディとシンガロングするなど、スクリーンを越えて作品と場内が一つになった上映だった。

2020年1月には、クイーン+アダム・ランバートの来日公演も控えている。クイーン&『「ボラプ』旋風は今後も続きそうだ。

『ボヘミアン・ラプソディ』
■クイーン+アダム・ランバート来日公演情報

J-WAVE後援 QUEEN + ADAM LAMBERT THE RHAPSODY TOUR

2020年1月25日(土)東京 さいたまスーパーアリーナ
2020年1月26日(日)東京 さいたまスーパーアリーナ

・チケットの詳細はクリエイティブマンのウェブサイトにて4/26(金)に発表。
http://www.creativeman.co.jp/ ・5/1(水)よりクリエイティブマン会員(3A・モバイル)最速先行を実施。
https://www.cmp-members.com/

東京公演info クリエイティブマン 03-3499-6669

QUEEN + ADAM LAMBERT
■リリース情報
『ボヘミアン・ラプソディ』
【セル】
『ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD』\4,700+税
『ボヘミアン・ラプソディ <4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ/2枚組>』\6,990+税
『ボヘミアン・ラプソディ DVD』\3,800+税
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテインメント ジャパン

【注目の学生アーティスト】ルーツはエモオルタナ! A Brand New Name

2019年04月23日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。4月22日(月)のオンエアでは、A Brand New Nameのボーカル/ギターひろあきさんの話を聞くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらいました。


【音楽&トークをradikoで聴く】


■バンドのルーツはエモオルタナ

曲を聴いたあっこゴリラが、「なんとなく私とルーツが近いのかも。ブッチャーズとか、北の方のオルタナが好きなのかな」と話すA Brand New Nameは、どんなバンドなんでしょうか。ボーカル/ギターのひろあきさんにお話をお訊きしました。

あっこゴリラ:早速ですが、バンドのルーツはなんですか?
ひろあき:エモオルタナです。海外のバンドでいうと、タイトルファイトとかベースメントとかですかね。
あっこゴリラ:曲はひろあきくんが作ってるの?
ひろあき:そうですね。僕が原案を持っていって、それをスタジオで広げるみたいな感じです。
あっこゴリラ:そうなんだ。ちなみに、紹介してくれたjawの山根さんとはどんな関係なんですか?
ひろあき:ライブハウスで知り合いました。
あっこゴリラ:最近はライブハウス数珠つなぎだね。どこのライブハウス?
ひろあき:新宿のナインスパイスです。
あっこゴリラ:ナインスパイス続きますね~。

大学では経済学を専攻しているというひろあきさん。バンド結成についてもお訊きしました。

あっこゴリラ:アー写を見たけど、ドラム女の子なの?
ひろあき:今はそうです。
あっこゴリラ:で、スリーピースなんだね。このバンドってどんな風に結成に至ったんですか?
ひろあき:もともと高校生のときにメタルバンドやってて、そこからちょっとずつエモのほうにいって、今みたいな感じになりました。
あっこゴリラ:そうなんだね。バンドメンバーは仲いいの?
ひろあき:いいと思います。


■キレッキレのライブが魅力のバンド

そんな、ひろあきさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、吉祥寺のライブハウス・ワープで知り合ったというバンド「渚」。

あっこゴリラ:渚はどんなアーティストですか?
ひろあき:渚は、本当にライブがすごくて、常にキレてるみたいなライブをするんですよね。
あっこゴリラ:え~~!? ブチギレてるってこと?
ひろあき:そうですね。もう演奏もキレてるし、MCもすごいしみたいな。怒ってるとかじゃなくて、全力な感じです!


23日(火)のオンエアでは、渚さんに話を聞くとともに、おすすめのアーティストを紹介していただきます。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

津波で体育館の屋根が3秒でなくなった…藤巻亮太、東日本大震災の被災地を訪ねる

2019年04月23日

J-WAVEがいま注目するさまざまなトピックをお届けする日曜夜の番組『J-WAVE SELECTION』。毎月第3日曜は、震災復興プログラム『Hitachi Systems HEART TO HEART』(ナビゲーター:藤巻亮太)をお届けしています。4月21日(日)のオンエアでは、4月から1年間、この番組のナビゲーターを務める藤巻亮太が、時間の経過とともに風化されていく震災の記憶を語り継ぐ活動を取材しました。


■津波被害の状況を保存した施設へ

藤巻は、今年3月10日に宮城県気仙沼市に開館した東日本大震災を伝える施設「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」を訪れました。まず最初に伝承館で画像や映像を観たあと、震災以降の宮城県気仙沼向洋高校旧校舎を見学。その後、伝承館に戻るというコースでした。

伝承館では、2011年3月11日に津波が気仙沼を飲み込む記録映像を観て、非常にショッキングだったと語る藤巻。その後、伝承館館長の佐藤克美さんの案内のもと、宮城県気仙沼向洋高校の旧校舎跡に移動し、藤巻は津波の威力を目の当たりにすることになりました。

この校舎の3階では、ぺしゃんこになったロッカーや、津波で流されて教室に流れ込んだ車が無造作に残されていました。

藤巻:津波被害の状況をほぼそのまま保存した校舎に残されていたのは、車だけはありません。近くにあった水産加工工場の冷蔵庫や住宅の残骸など、学校にはあり得ないものが散乱していました。

藤巻亮太

続いて、震災時に校舎に残った約50人が非難した校舎の屋上へと移動。そこから見える体育館跡について佐藤さんはこう語ります。

佐藤:先生方の証言によると、体育館の屋根が3秒でなくなったそうです。先生はこの屋上からすがるような思いで、その光景を見ていたと話していました。

震災から8年、ようやく公開がはじまった気仙沼市唯一の震災遺構。保存が決まった理由は、この学校の生徒約170人が内陸に避難して無事だったということでした。

佐藤:震災以降、気仙沼市で残す場所を決めるときに、普通は地元の方々が「学校はちょっと」となってしまうところを、「ここは誰も亡くなっていない場所であり、170人全員が避難して防災意識の強い学校だった」という理由でこの場所が残されることになりました。
藤巻:伝承館で当時の津波の映像を観て、そのあとこの学校の中を歩くことによって、どこまでも当事者にはなれないけれど、それでもみなさん強烈なショックを受けると思います。この施設自体にすごく強いメッセージがあると感じました。教訓などいろいろなものを感じてもらう意味で、一度気仙沼を訪れて、この施設を訪れることにすごく深い意味があると感じました。


■震災遺構でこの国に生きる心構えができる

伝承館の取材を振り返り、当時の記憶がよみがえってきたと藤巻。

藤巻:地震が多く、海に囲まれている日本に暮らしている以上、この先も私たちは地震や津波の被害を考えなくてはいけません。そのときに、震災を経験したことがない人こそ、震災遺構を訪れたほうがいいと感じました。なぜならこの場所は「津波でここまで水がきた、そして水がこのくらいの破壊力をもっていた」と肌で感じられるから。映像や被害を受けた校舎を見ることで、私たちが今後震災があったときに何かの助けになる可能性があると感じました。広島には原爆ドームがあります。原爆ドームがあることで、私たちはあの戦争のことを忘れない、そして繰り返してはいけないという思いを新たにするのだと思いますが、震災遺構を見ること、体験することでこれからこの国に生きる心構えができるのかなと思いました。

藤巻はその後も、南三陸町にある「南三陸 ホテル観洋」が行う、震災の記憶を“語り部”が語りながら、街の被災の様子や現状をガイドする「語り部バス」や、児童・教師、合わせて84人が犠牲となった石巻市立大川小学校で奇跡的に助かった生徒などを取材、その様子がオンエアされました。

藤巻亮太

初取材を終えた藤巻は番組の最後に、「被災された方、一人ひとりに大切な物語がある」と振り返りました。

藤巻:「被災地」や「被災者」という言葉は、ひとつの記号だと思うんです。その言葉があるからみんなが問題意識を持てるのだけど、「被災者」とひとくくりにできない一人ひとりの思いがそこにある。その思いをこれから1年かけて、この番組を通して聞いていくことで、今の時代を生きるみなさんに大切なメッセージを届けたいと思います。

これから1年、藤巻とともに、震災後の未来についてぜひ一緒に考えてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『Hitachi Systems HEART TO HEART』
放送日時:毎月第3日曜 22時-22時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/special/hearttoheart/

ココナッツディスク吉祥寺店・矢島和義が「めちゃめちゃいいバンド」とプッシュ! 3人組のバンド・UlulU

2019年04月23日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなどの音楽好きが、日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

4月22日(月)は、ココナッツディスク吉祥寺店、店長の矢島和義さんがおすすめアーティストを紹介しました。

矢島和義


■活動拠点は下北沢

矢島さんが紹介したのは、3人組のバンド・UlulU(ウルル)。

矢島:音楽評論家みたいな人には全然評価されないけど、めちゃめちゃいいバンドです。
あっこゴリラ:それをレコードショップの方が推してくれるのっていいですね。
矢島:たぶんうちの店は、音楽が好きで音楽をたくさん知ってる人はあまり評価しづらいような、‘’ただギターとベースとドラムでいい曲を作って歌って演奏してる’’ みたいなタイプの人たちが多いんです。今そういうことをやるのが一番難しいけど、一番いいなって僕は思うので、店でも評価しています。
あっこゴリラ:どこで活動しているバンドなんですか? 
矢島:下北沢でライブしてることが多いですね。
あっこゴリラ:じゃ、東京なんですね! それではさっそく聴いてみましょう! 

【オンエアはこちら】UlulU(ウルル)『旅に行こうよ』をradikoで聴く

あっこゴリラ:リリックがやばいですね! パンチラインがすごくて歌詞カードが個人的に見たくなりました。曲調とのアンバランスさもかっこいいっすね。
矢島:よかったです。

あっこゴリラも行ったことがあるというココナッツディスク吉祥寺店は、年中無休で営業中です。レコードやCDの買取も行っていまず。ぜひ足を運んでみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

AYAが伝授! 体幹を鍛える「上級スクワット」

2019年04月23日

画像素材:PIXTA

人気ボディメイクトレーナー、AYAさんに、上級編のスクワットを教えてもらいました。

【4月23日(火)『STEP ONE』の「SAWAI SEIYAKU SOUND CLINIC」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190423105420


■スクワットをマスターしたら負荷をかけて

同コーナーでは4月、仕事も体もブレない“体幹”を意識した特別プログラムを組んでいます。この日は、ジャンピングスクワットをレクチャーしてもらいました。

【関連記事】AYA流スクワットのポイントは「後ろに椅子があると思って」

AYA:ジャンプすることで、普通のスクワットに負荷をちょっとかけます。ものを投げると、落ちてくるときにかなりスピードが上がって落ちてきますよね。それを体にも応用させます。ジャンプしてスクワット、ジャンプしてスクワットです。普通にスクワットするよりも、自分の体重が重く感じるんです。

これは普通のスクワットをマスターしてからやることが大事。無理してやる必要はないそうです。

やり方はこちら。

1.まず足を肩幅に開きます。
2.そしてジャンプしてスクワットします。怖い人は椅子を置いてみて、椅子に座るのと同じように、ジャンプをしたらお尻を椅子にタッチしましょう。
3.これを15回繰り返します。

AYA:できる人は膝よりもお尻を下げることを意識してやってください。お腹、体幹がどこにあるかを意識して、そこにちゃんと力を入れましょう。そうしないと、上半身が下がり、スクワットの効果が落ちてしまいます。

News Ranking

Archive