TENDRE・河原、“春”にインスピレーションを受けた新曲『SIGN』『CHOICE』を解説

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲10曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介しています。5月1日(水)のオンエアでは、先月リリースされたTENDREの『SIGN』をピックアップしました。


■日常風景から言葉を探している

TENDREは、2017年にスタートした河原太朗さんのソロプロジェクト。もともと音楽活動をしていた河原さんがTENDREをスタートした理由を訊きました。

河原:もともとベース・ボーカルでバンドをやっていたり、ベースでいろんな方の後で弾く仕事をやったり、他の方と一緒に曲を作ることなどをずっとやっていました。ひとりでトラックを作ることも細々とやっていました。それを周りの友達に聴かせたところ「リリースしたらいいんじゃないか」という話をいただくことが多く、それで、現在TENDREでドラムを叩いている人が現レーベルの社長を紹介してくれたことが全てのはじまりでした。始めた当初に思っていたよりいろんなことが楽しくなっていて、すごくいいなと感じています。

河原さんは普段、どこからインスピレーションを受けて曲作りをしているのでしょうか。

河原:割と日常風景から言葉を探したりしています。季節っていろんな感情が巡り巡るようなものだと思うので、そのときに見えている景色や人、それに対して自分が思うことなどを言葉にすることが多いのかなと思います。ひと言のワードからいろいろと派生させて作ることもあるし、「こういうビートがずっと鳴っているな」という印象から曲を作り上げることが多いのかなと感じます。


■『SIGN』はハープの音色がアクセント

先月リリースした『SIGN』はどのような曲になっているのでしょうか。

河原:去年の活動を振り返ったときに、いろんなことが楽しくなってきたり、いい兆しが見えてきたり、いい風が吹いてきたり……そんな言葉があると思うんですけど、2019年の1発目はTENDREが持つ「春の心地よさ」とか、気持ちいいスタートを切れるような曲を作りたいと思いました。そこで、「いい兆し」という想いを込めてタイトルを『SIGN』にしてこの曲が完成しました。

『SIGN』は、冒頭に聴こえるハープの音色がアクセントになっていると河原さん。

河原:ハープは、バンド・んoon(ふーん)のハープ奏者さんにお願いしました。もともとこの曲は「ハープ」という仮タイトルだったんですけど、そこから『SIGN』という曲に生まれ変わりました。生で聴くハープってめちゃくちゃ感動するんです。涙が出そうになるというか。トラックミュージックと本来の生楽器が持つ艶やかさのバランスがうまく融合させられたような気がします。独特のオーガニックな部分と有機的な部分の面白い間を楽しみながら作ったので、そこも聴いてもらえるといいかなと思います。

番組では、そんなTENDREの『SIGN』をオンエアしました。


■『SIGN』と『CHOICE』の関係性

TENDREは、新曲『CHOICE』を5月8日(水)にデジタルリリースします。『SIGN』と『CHOICE』には少し関係性があるそうです。

河原:春は明るい印象があります。暖かくなってくるし、新しいスタートもあるので、いい兆しを持たせたいという想いから『SIGN』には春の明るい印象を込めました。一方で、春は選ぶこともすごく多くて、それがいい選択の場合もあるし、苦渋の選択の場合もある。人生を過ごすうえで春はすごく選択を問われる大切な時期だろうなと思います。仕事のことだったり、恋のことだったり、いろんなことがあると思うけど、エモーショナルな季節でもあるので、その想いを『CHOICE』に込めました。ただ、決してネガティブなことはなくて、自分で選ぶことには全て意味があるから、そういう想いを全て曲にできました。

TENDREは6月に愛知、大阪、東京でのワンマンツアー「TENDRE 『SIGN / CHOICE』RELEASE ONE-MAN TOUR」を開催します。『SIGN』、『CHOICE』ともにぜひチェックしてみてください!

5月1日より新たに下記10曲が、「J-WAVE SONAR TRAX」としてラインアップに加わり、オンエアしていきます。

・SARA-J & starRo『Moya Moya Party』
・MALIYA『I'm Ready』
・踊 Foot Works『Private Future』
・東郷清丸『L&V』
・TENDRE『SIGN』
・Ghost like girlfriend『LAST HAZE』
・SIX LOUNGE 『天使のスーツケース』
・No Rome『Cashmone』
・Omar Apollo『So Good』
・James Deacon 『Not Givin' Up』

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive