“大人の店”で働く子に恋してしまった… LiLiCoのアドバイスは?

2019年06月17日

J-WAVEで放送中の『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「FOLLOW ME!!」。6月14日(金)のオンエアでは、最近、彼女と別れたという24歳の男性からの相談にこたえました。

『ALL GOOD FRIDAY』の「FOLLOW ME!!」(12時38頃)


■“大人の店”の女の子に恋してしまった

「最近彼女と別れて、あまりの悲しさに一カ月前に初めて“大人の店”に行きました。そこで、とてもかわいい女の子と出会ってしまい、毎日その子のことで頭がいっぱいです。先月は1カ月で3回も行ってしまいました。もちろん、お金もかかるし、相手も仕事だからと割り切っているところがあるかもしれません。しかし、どうしても連絡先を訊いてデートをして仲良くなりたいです。体目当てと思われるかもしれませんが、そんな気持ちは一切ないです。ただ仲良くなりたいのです」

LiLiCo:“大人の店”と表現されているから、キャバクラではなく風俗店ということで話しますね。私のイメージでは1回1万8000円~3万円ぐらいかな。それってすごいお金じゃない? 短い時間ではあるけど会話もしてるはずだよね。好きになったということを誠実に言ったらダメなのかな。「今日はそういうことじゃなくて、お話できませんか?」って。でも、同じように好きになってしまっている男性がほかにもいるんじゃないかな。
稲葉:お店とのトラブルにつながることもあるかもしれませんね。
LiLiCo:お店側から「ダメ」っていうルールがあるかもしれないけど、囚人と看守が恋に落ちるように、奇跡は起こるかもしれない。相手がお店を辞めるくらい相談者のことを好きになる可能性だってある。
稲葉:お客さんとお店の人という関係だから「ダメです」って言われたら諦めなきゃいけないですよね。
LiLiCo:働いている女性は男性のかわし方に慣れてるかもね。たとえば、仕事用の電話番号を教えるとか。それに、相談者もぬくもりがほしいのは今だけかもしれない。そっちばかり見ていると、目の前に素敵な女性がいても通り過ぎちゃう。私も24歳のときは「この人がないと生きていけない」と思うような状況だったけど、そういうのも40歳になったらぜんぜん覚えてないから大丈夫だよ。人生はまだまだこれからだから、いい女をいっぱい抱けるよ。
稲葉:訊いてみるのは悪いことじゃないと思うんですよね。そのあと突っ走らなければ。
LiLiCo:自分を止められるくらいの力をつけないとね。

相談者への“処方箋ソング”としてLiLiCoが選んだのは、MONKEY MAJIK『Around The World』でした。

最後にLiLiCoは「連絡先、訊き出すためにあと5回」という言葉を相談者におくりました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分-16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/
Recommended by

News Ranking

Archive