低糖質・低脂肪のタピオカドリンク! カロリー控えめ…さらに5000億個の乳酸菌も!

おいしいけれど、カロリーが気になるタピオカドリンク。タピオカドリンクは、飲み過ぎるとあっという間にカロリーオーバーしてしまいます。今年の4月に広尾にオープンした「juice&tea bar ORIGAMI」は、美容と健康を意識したスタイルが話題になっています。どんな味なのか、ご紹介します。

紹介したのは、J-WAVEで放送中の番組『FRUIT MARKET』(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「ERIKA'S SWEETS PARTY」。毎月テーマを決めて、横山が気になるスイーツを紹介しており、6月のテーマが「タピオカスイーツ」。6月15日(土)のオンエアです。

『FRUIT MARKET』の「ERIKA'S SWEETS PARTY」(16時-16時10分頃)

■1グラムに対して5000億個の乳酸菌

「juice&tea bar ORIGAMI」

「juice&tea bar ORIGAMI」では、低糖質のミルクティーやプロテイン入りのミルクなどを提供しています。タピオカは低糖質のものと、甘いものの2種類を用意。プロテイン入りのものは、低糖質のタピオカと低脂肪のミルクでカロリーを抑えています。腸内洗浄の効果もある、ヘルシーなドリンクです。

本来は、タピオカを茹でたあとに洗い流してシロップに漬けますが、お店ではタピオカの旨味を逃さないように、水だけ切って特製のシロップに漬けています。

「梅の花植物由来5000億個乳酸菌入美容タピオカミルクティー」には、1グラムに対して5000億個の乳酸菌が入っていると言われており、国の特許も取った乳酸菌だそうです。髪質と肌質の改善、腸内洗浄の効果も期待できます。

「juice&tea bar ORIGAMI」

横山は、「梅の花植物由来5000億個乳酸菌入美容タピオカミルクティー」を飲んでみましました。

横山:低糖質といっても、食感は少し柔らかいくらいで、普通のタピオカとそんなに変わりません。すごく甘みがあるわけではないのですが、ほんのりとした甘みはあります。乳酸菌入りのミルクティーはサラッとしていて、アイスティーに少しミルクを足したぐらいのアッサリ感です。夏の暑い日でもグビグビ飲めそうです。

低脂肪のミルクを使ったプロテイン入りのタピオカドリンクも飲んでみた横山。そちらはココアの味がしたそうです。



他にも、「栃木県産とちおとめのタピオカイチゴミルク」が大人気だとか。横山は「イチゴジャムにミルクを混ぜたような感じで、優しいイチゴの味わいが広がります」と大満足でした。ミルクは豆乳かアーモンドミルクに変えることもできるそうです。

タピオカドリンクのお店としては珍しい和のテイストが特徴的な「juice&tea bar ORIGAMI」。広尾駅から徒歩1分。テイクアウトのみの販売です。

「juice&tea bar ORIGAMI」

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『FRUIT MARKET』
放送日時:毎週土曜 15時-17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket
Recommended by

News Ranking

Archive