庭師・村雨辰剛「裸で剪定していて…」『筋肉体操』出演の経緯を振り返る

2019年06月05日

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。6月3日(月)のオンエアでは、スウェーデン生まれで筋肉庭師としても話題の村雨辰剛さんが登場。日本に帰化して、庭師になった経緯など訊きました。


■日本文化に魅せられ26歳で帰化した「筋肉庭師」

1988年にスウェーデンで生まれた村雨さんは、日本の美意識に惹かれ19歳で日本に移住。今年で12年目を迎えます。語学学校講師を経て、23歳で「見習い庭師」に転身。26歳で日本国籍を取得し「村雨辰剛(むらさめ たつまさ)」と改名しました。2018年のNHK『みんなで筋肉体操』への出演から一躍有名になり、多方面で活躍しています。

クリス:『筋肉体操』は、どのような経緯でやることになったのですか?
村雨:SNSをやっていて、そこで目立っていたんだと思います。半分裸で剪定している動画もあって、たぶんそれをみて事務所に声がかかったのかなと思います。
クリス:裸で剪定(笑)?
村雨:ちょうど大会の直前で。僕は肌が白いので、仕事しながら裸になったら黒くならないかなと思って、脱いで仕事をしていました。このまま動画を撮ってアップしたら面白いんじゃないかと(笑)。


■武士道を学び、来日して庭師になるまで

村雨さんは15歳のころ、違う国の文化に触れたいと思っていました。そのときに、授業で日本の戦国時代のことを学び興味を持ったそうです。

村雨:大名とか武士道、上杉謙信が絶対に後ろから攻めないとか、あと敵に塩を送るとか、「敵のためにこんなにするんだ! すごいな!」と。
クリス:武士道で入った日本と、実際いらした日本でイメージに違いはありましたか?
村雨:ある程度違うと思っていたので驚きはありませんでしたが、16歳のときにはじめて来たときに、日本人の友だちみんなに質問攻めして「これはなに?」「なんのためにあるの?」と訊いても意外とみんなわからないんですよね。だから「日本のことなのになんでみんな知らないんだろう」という驚きはありました。でも、外からみないと意外とわからないんですよね。日本はこんなに特別な文化を持っているから、今度は自分が日本人になって勉強して、ひょっとしたら僕みたいな外国人が日本にもいるかもしれないので、色々教えてあげたいですね。

最初は生活のため、自分の能力を活かして英会話やスウェーデン語を教えていました。どんなことがきっかけで庭師に転身したのでしょうか?

村雨:4年くらい経ったときに仕事の契約も切れたので、本当に自分のやりたいことをやろうと思いました。なんとなく求人誌を見ていたら、近所の造園屋が募集をしていたので「造園ってなんだろう?」と。日本庭園を作るところと知り、これはやってみたいと応募しました。
クリス:造園屋の方も最初はびっくりしたんじゃないですか(笑)?
村雨:びっくりしてましたが、親方が国際的な方で英語もできて、海外で日本庭園を作った経歴もあって、僕にとってはいいご縁でした。


■時間がかかる修行「遠回りして成長することも」

愛知県で5年間修行をし、現在は東京で庭師をしている村雨さんに、日本庭園の魅力を訊きました。

村雨:奥深さですよね。僕がスウェーデンで見た庭は、自然と対峙するような美の捉え方なんです。人間がどれだけ美しく作れるのか……あれだけ左右対称的な形は自然では絶対に見つからないです。でも、日本の庭園は、自然とどうやって向き合って、自然の美しさを引き出せるか。人工的に作ったとしてもなるべく人工的に見せない。経年変化に価値観を置くというのは、私はとても奥深さを感じましたし、西洋の庭との違いだと思います。
クリス:なかなか今は修行期間が長くてお金もそんなんいもらえなくて「やってられるか」みたいになりがちですけど。
村雨:外からみたらつらそうだし、時間がかかるし、「なんでそんな遠い道を歩まないといけないのか」と、。今の社会、近道近道ですぐに結果が求められるなかで、なぜ修行するのかと思われるかもしれません。でも私はやってすごくよかったなと感じるんです。この前引退したイチロー選手も言ってましたけど、「自分のキャリアを振り返ると、遠回りして本当によかった」と、そこに重さを感じたんです。僕も修行をしている期間があったからこそ、精神面で成長できたし、日本庭園の正しい形を伝えていくには必要なんじゃないかなと思います。

番組では村雨さんの選曲によるMarc Cohnの『Walking in Memphis』をオンエアしました。「両親が家でかけていた懐かしい曲です。大好きな曲です」と、選んだ理由を話してくれました。

村雨さんの自伝的エッセイとなっている著書『僕は庭師になった』は絶賛発売中です。ぜひ手に取ってみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/
Recommended by

News Ranking

Archive