“カウンターカルチャーであり続ける”想いを込めた勝負の1曲! 福岡在住・Attractionsの新曲『Satisfaction』

2019年07月19日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲20曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。7月15日(月・祝)のオンエアでは、Attractionsの『Satisfaction』をピックアップしました。


■ルーツは2000年代のバンドサウンド

福岡を拠点に活動する4人組バンド・Attractions。2017年に配信リリースした『Knock Away』が異例の60万回再生を超え、注目を集めました。昨年3月には、「サウス・バイ・サウスウエスト」に出演。ライブを観た現地関係者からのラブコールで急遽追加公演が決定するなど、反響を呼びました。そんなAttractionsが、先日、配信リリースした新曲『Satisfaction』が、J-WAVE SONAR TRAXに選ばれました。

まずはAttractions結成のきっかけについて、TAROさんに訊きました。

TARO:もともと僕とギターのTAKEくん、ベースのJUNくんとバンドをやってました。その当時はラウドなオルタナティブなバンドをやっていて、そのときのドラムが抜けたタイミングでドラムのAKIRAを誘って、がらりとサウンドを変えて、ブラックミュージック、ダンスミュージックとロックを織り交ぜたようなバンドを組もうぜって出来たのがAttractionsです。

どんな音楽から影響を受けたのでしょうか。

TARO:大学生の頃はメンバー全員洋楽が好きだったんですけど、僕自身は黒人サウンド、HIP-HOPやR&Bがすごい好きでした。メンバーが共通して好きだったのは2000年代のバンドサウンドで、UKだとアークティックモンキーズ、カサビアン、フランツ・フェルディナンドとか、USだとザ・ストロークス、キングス・オブ・レオンとか。あの頃はかっこいいバンドがすごくいて、毎日音楽聴くのが楽しかったですね。


■日本とアジアの架け橋になりたい

今も地元の福岡在住の彼らですが、福岡を拠点とするのはどんな理由があるのでしょうか。

TARO:Attractionsは、メンバー全員学生のころから福岡にいます。その理由は、やっぱり福岡は超住みやすいってことですね。ストレスなく過ごせるし、飯うまいし、人も超フレンドリーで、あと街の中心から空港がめちゃくちゃ近い! あと、僕は小学5年生までインドネシアに住んでいたから、アジアへの想いがあって。アジアの玄関口である福岡を拠点にアジア各地でライブをして、そしてたくさんのアジアのバンドに日本にも来てもらって、そんなアジアの架け橋となることが夢です。


■勝負の1曲

そんなAttractionsは、曲作りはどのようにしているのでしょうか。

TARO:曲作りはすごくシンプルで、ギターのTAKEくんがトラックを持ってきて、それに僕がTAKEくんと相談しながら歌詞をつけて、最後にみんなでアレンジします。あとAttractionsは、みんな映画が好きなので、映画を観てインスピレーション受けたりとか多いですね。映画のみならず、本、漫画、アニメ、ゲームなど色んな方面から影響を受けて作詞作曲しています。

J-WAVE SONAR TRAXになっている『Satisfaction』についても訊きました。

TARO:聴いていただけるとわかると思うんですけど、今回、日本語歌詞をふんだんに使っています。なぜかというと、僕らが伝えたかった“現状に満足せず、カウンターカルチャーとして勝負し続ける”というメッセージをより多くの方に伝えたくて、日本語歌詞をたくさん入れました。この曲は時間をかけて作ってるっていうのもあって、サウンドもすごいこだわっていてかっこいいです。本当に勝負の1曲だと思っています。

【radikoで聴く】Attractions『Satisfaction』

曲を聴いたあっこゴリラは「もう最高! 超踊れる。個人的に、音作りがさらに進化してる感じがしました。私、以前Attractionsと対バンしたことがあるんですけど、ライブ最高なの! メンバー4人とも超ナイスなんですよ」と大絶賛しました。

Attractionsは9月26日(木)、Shibuya WWWにて「Attractions “Satisfaction” TOUR with Guest」を開催します。ゲストは、AAAMYYYさん、Black Boboiを招いて行われます。TAROさんは「この日は、さらに進化したAttractionsを披露できると思いますので、みなさん一緒に歌って踊りましょう! 」と意気込みを述べました。

『Satisfaction』は、先日配信リリースされたばかりです。気になる方は、ライブ情報もあわせてぜひチェックしてみて下さい。


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive