「出れんの!? サマソニ!? 2019」出演! 今注目のCVLTE、魅力は洋楽ライクのカッコよさ

2019年07月30日

鈴木雅人さん

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。


7月25日(木)は、THE CHARM PARKやgo!go!vanillasなど人気アーティストのPAを担当するエンジニアの鈴木雅人さんがおすすめアーティストを紹介しました。


■心がけていることは、曲の世界観をしっかり理解すること

鈴木さんは、THE CHARM PARKやgo!go!vanillasの他に、以前Def Techの担当もしていました。

あっこゴリラ:PAさんって、レコーディングエンジニアからPAになられたりするんですか? 
鈴木:そういう人もいると思うんですけど、僕の場合は専門学校で勉強してPAになりました。
あっこゴリラ:お仕事する上で心がけていることってありますか? 
鈴木:心がけていることは、そのアーティストの曲の世界観をしっかり理解することですかね。
あっこゴリラ:確かに大事ですよね。現場などで日々新しい音楽に出会ってると思うんですけど、どのようにして新しい音楽に出会っていますか? 
鈴木:基本的にはYouTubeが多いですかね。 
あっこゴリラ:日頃からチェックされてますか? 
鈴木:YouTubeはほぼ毎日見てて、知らないアーティスト名や曲名を見つけるとすぐ見ちゃいますね。


■英語の歌い方が日本人っぽくない

鈴木さんのオススメは、北海道札幌を拠点に活動している4PオルタナティブエモポップバンドのCVLTE(カルト)です。


鈴木:今年の「出れんの!?サマソニ!?2019」の枠で出演が決定していて、いま僕が注目してるバンドです。
あっこゴリラ:鈴木さん的にオススメはどこですか? 
鈴木:最初教えてもらって聴いたときに、すごいかっこいい洋楽だな~! と思ったんです。それで調べてみたら日本人のバンドで、年齢が若いのにこんなにカッコイイの作れるんだって思ったので、オススメしようと思いました。

番組内ではCVLTE『Boys』をオンエアしました。

あっこゴリラ:確かに鈴木さんがおっしゃる通り、洋楽ライクですね! 
鈴木:そうなんですよね! 
あっこゴリラ:リスナーからも「確かに英語の歌い方が日本人ぽくない」っていう風にきてますね。さっき調べてて思ったんですけど、ボーカルの子がすごい華がありますよね。
鈴木:そうですよね。かっこいいんですよね。
あっこゴリラ:ライブ見てみたいなぁ! 
鈴木:僕もまだ見たことないので見たいんですよ。
あっこゴリラ:サマソニ行かれる方は「出れんの!? サマソニ!? 2019」で是非チェックして欲しいなと思います。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive