ソースがトロトロで柔らかい! ミシュランガイド掲載のラーメン店が提供する絶品かき氷

2019年07月30日

J-WAVEで放送中の番組『FRUIT MARKET』(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「ERIKA'S SWEETS PARTY」。7月27日(土)のオンエアでは、品川区・旗の台にある「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」に注目しました。お店のメニューはラーメンとかき氷。"カラダに良くて美味しい"をテーマに、厳選した食材で作られています。


■イチゴの自然の甘さを感じるかき氷

このお店が提供するラーメンは、2015年と2016年にミシュランガイドに掲載されたことがあります。ラーメンだけでもファンが多いお店ですが、何故かき氷も提供するようになったのでしょうか。オーナーシェフの斎藤直樹さんに訊きました。斎藤さんは以前、サーフボードを削る職人さんだったそうで、そこから「"削る"繋がりで......かき氷!」と閃いたのだとか。

氷が溶けにくくなるように螺旋状に削るため、かき氷の真ん中が空洞になっています。そこにソースを横からかけているので全体に味が染み込みます。斎藤さんによると、お店の一番人気は「イチゴエスプーマソース」。泡が弾けることで果実の香りが広がります。

イチゴエスプーマソース
試食した横山は「氷の部分はミルクの甘さもあって、イチゴミルクを食べているような感覚です。エスプーマソースなのでソースがムースみたいにトロトロで柔らかくて、食感もとても美味しい!」と大満足でした。イチゴの自然の甘さが感じられて、イチゴそのものを食べているように感じるそうです。

練乳も牛乳や生クリームから毎朝20リットルほど、手作り作っています。


■アボカドのかき氷も絶品

続いて横山が試食したのは「アボカド豆乳生キャラメルソース」。緑色のムース状のソースと手作りのキャラメルソースがたっぷりとかかっています。

アボカド豆乳生キャラメルソース
横山:アボカドの部分は甘さがなくて初めての味わい! アボカド刺しを食べているような感じですが、不思議と氷ともキャラメルソースともよく合います。豆乳の後味も少し感じられますが、豆乳とアボカドの味がすごくマッチしています。アボカドの青臭さは感じられるものの、嫌な感じのものではなく、アボカド本来のクリーミーさを最大限に生かしています。

また横山は「白トリュフ塩ラーメン」も試食しました。スープに27種類以上の素材を使っていて、あっさりではあるものの味わい深く、深みを感じるそう。麺にはスーパーフードの「スピルリナ」を練り込んでいてヘルシー。メンマの代わりとして、ピクルスにして酸味を加えたアサイーベリーの芽の部分が添えられています。

白トリュフ塩ラーメン
「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ 」は、東急池上線、大井町線・旗の台駅から徒歩でおよそ1分の場所にあります。ぜひ足を運んでみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『FRUIT MARKET』
放送日時:毎週土曜 15時-17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket
Recommended by

News Ranking

Archive