藤井フミヤが持っている、ものすごい人の名刺とは?

2019年07月11日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)のワンコーナー「MUSIC+1」。7月9日(火)のオンエアでは、ミュージシャンの藤井フミヤさんが登場。スタジオ生ライブを披露しました。

【radikoで聴く:藤井フミヤが新曲を生ライブで披露!(2019年7月16日28時59分まで)】


■ニューアルバムのジャケットには…

7月10日リリースの藤井さんのニューアルバム『フジイロック』のジャケットには、手塚治虫さんの作品『火の鳥』に登場するキャラクター「ロック」が描かれています。アルバムのタイトルは、このキャラクターの名前や「フジロック(FUJI ROCK FESTIVAL)」などから連想したと言います。

サッシャ:フミヤさんが思い付いたんですか?
藤井:そうです。「ロック」はアニメキャラだから、『週刊少年ジャンプ』とか『週刊少年サンデー』とか『週刊少年マガジン』みたいに、「タイトルはカタカナがいいな」と思って。
サッシャ:確かに週刊誌のロゴっぽいですよね。
藤井:それで「カタカナで何かいいのないかな」と思ったときに、「こいつ『ロック』だから『フジイロック』にしよ」と思って。
サッシャ:最高です。

藤井さんは以前、アニメ『ASTROBOY鉄腕アトム』のエンディングテーマを担当したことがあり、その縁で「ロック」の起用が実現しました。

藤井:手塚治虫さんの名刺を持ってますからね。
サッシャ・増井:えー! 
藤井:アトリエがあるんですけど、机があったから「引き出し開けていいですか?」って訊いたら「いいですよ」って言うから開けたの。そしたら名刺が入ってて、「名刺がある!」って言ったら「どうぞ」って。
サッシャ:“名刺じゃんけん”があったら間違いなく最高の横綱ですよ。
藤井:(笑)。

『フジイロック』には、ロックだけではなくポップス、バラード、ジャズ調の曲も収録。ラップにも挑戦しました。藤井さんは、「最初はガンガンに踊れるアルバムにしようかと思ってたんですけど、『全部それにするのもツラいな』と思って、徐々にいろんな曲を入れました」と話しました。そんな『フジイロック』から『フラワー』をスタジオ生ライブで披露しました。


■世の中は「ミーハー」でできている

コーナー後半では、藤井さんが「偏愛する音楽」について伺いました。「売れたポップスが大好き」と話す藤井さんは、The Buggles『Video Killed The Radio Star』を挙げました。

藤井:「一曲で消えていく」というか、そういうパターンも好きなんです。「こういうポップスを作りたい」と思って、『フジイロック』の『WE ARE ミーハー』を作りました。ポップでロックな歌が好きです。
サッシャ:「ミーハーが好きだ」っていう宣言でもあるんですか?
藤井:そうですね。世の中は全部「ミーハー」でできているからね。しかも、「ミーハー」って今、食べ物とかファッションとか何でも使うから。

そして藤井さんは、「失くしても失くしてもよく買うCD」についても話しました。

藤井:Breadは、何度同じものを買ったかわからない(笑)。3回くらい買ってるんじゃないですかね。ちゃんと保管できるタイプじゃないんですよ。けっこうズボラなんです。

藤井さんは現在、全国ツアー「35周年記念公演 藤井フミヤ “十音楽団”」を開催中。11月からは「FUMIYA FUJII LIVEHOUSE TOUR 2019」も控えています。ニューアルバム『フジイロック』と合わせてチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/
Recommended by

News Ranking

Archive