古き良きスタイルを貫く、平成最後のロックンロールバンド・SNEAKIN' NUTS

2019年08月08日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

8月5日(月)は、下北沢のライブハウス、ろくでもない夜のブッキング担当・下田好太さんがおすすめのアーティストを紹介した。


■1ヶ月で内装も全部変更

2015年3月、惜しまれつつもその29年間の歴史にピリオドをうった下北沢屋根裏。RCサクセション、ゆらゆら帝国、THEATER BROOK、神聖かまってちゃん、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTなど、数々の人気バンドが出演し、この場所から様々な音楽シーンが誕生した。

下田:その下北沢屋根裏というライブハウスで働いてた人たちが「復活させよう!」ということで2ヶ月後の2015年5月に屋根裏の跡地に立ち上げたのが、下北沢ろくでもない夜です。
あっこゴリラ:リスナーのみなさん、下北沢屋根裏知ってる方いるかな? 私お客さんとして観に行ったことはあったんですけど、「いつか出たいな~」なんて10代のときに思ってました。下田さんは元店員さんですか? 
下田:当時、ろくでもない夜の現オーナーに世話してもらったバンドマンです。新しく作るということで、参加して一緒に作り上げました。
あっこゴリラ:良い話ですね~! 
下田:1ヶ月で内装も全部変えて大変でしたけが、貴重な体験で屋根裏のときとは全然中身も違う形になってます。
あっこゴリラ:私、下北沢ろくでもない夜になってからまだ行けたことがなくて、遊びに行って見たいなーなんて思ってました。



■日本の古き良きロックンロール

下田さんが紹介したのは、SNEAKIN' NUTS。ボーカルの竹村駿を中心にRYO&THE HEARTBREAKERS、柳家睦とラットボーンズなどで活躍していたRYO(Gt.)、パンクバンド・theRADsからリーダーの野口ゐうと(Ba.)を迎え結成された。

下田:平均年齢22~23歳の平成最後のロックンロール・バンドと言われてます。
あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか? 
下田:日本の古き良きロックンロールで、ARBとかTHE ROOSTERSというバンドの流れを汲んだバンドです。
あっこゴリラ:おぉ~! かなり古き良きな! 
下田:且つ、現代に合うポップなメロディラインがちゃんとあって、フロントマン3人とも歌えて、コーラスだったり、Bメロを誰かが歌ったりっていうところが売りだと思います。

番組内ではSNEAKIN' NUTS『スウィート・ランデヴー』をオンエアた。

あっこゴリラ:良いですね~! こういうバンドが常にいるっていうのが嬉しいです。
下田:そうですね。古き良き奴らの子どもの世代がまた音楽をやり始めてて、こういうロックンロールがろくでもない夜では結構活躍してますね。
あっこゴリラ:映像も見させてもらったんですけど、髪がツンツンでね、ドラマーの目の周りも黒くて、目ん玉ひん剥いて歌うスタイルの古き良きなバンド。良いですね! 

SNEAKIN' NUTSのフリーライブが8月11日(日)、「下北沢ろくでもない夜」にて開催予定。気になる方は是非足を運んでみてはいかがだろうか。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive