【注目の学生アーティスト】フリースタイルバトルから楽曲制作へ! ラッパー・クボタカイの魅力

2019年08月15日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介。8月6日(火)のオンエアでは、クボタカイさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■フリースタイルバトルから曲作りメインへ

nape's(ネイプス)の中山さんが「HIP-HOPだけじゃなく、色んな音楽やルーツを感じる」と紹介したラッパーのクボタカイさん。番組冒頭で、あっこゴリラのファンだと公言していた。楽曲制作を始めて1年ちょっとになるというクボタさんに話を訊いた。

あっこゴリラ:もうファンだって言ってくれただけで、好きです(笑)。どんなきっかけで始めたんですか?
クボタ:もともとフリースタイルバトルをやってて、ちょっとずつ曲の方が楽しくなっていって、今は曲を作ってます。
あっこゴリラ:そうなんだ~。私も、もともとはバトル出てたからさ。
クボタ:存じ上げてます。
あっこゴリラ:存じ上げてた? アハハハハ! ライブはやってるの?
クボタ:はい。次は8月27日(火)に東京・恵比寿の「BATICA(バチカ)」でライブします。
あっこゴリラ:いいね~。BATICAとか、昔から私がライブしまくってる場所じゃん。しかも、今調べて見たら、Dos Monos、Mom、cadodeとかすごい豪華なメンツが出るんだね。BATICAは、ほんと面白いことが起こる箱だから、気になった方はぜひ足を運んでみて下さい。
クボタ:TwitterとかInstagramに詳しい情報を載せてるので、ぜひチェックしてみて下さい。

そんなクボタさんは、どんなスタイルのライブをしているのでしょうか。

あっこゴリラ:ライブは、ワンDJ、ワンMCスタイルですか?
クボタ:そうですね。
あっこゴリラ:トラックも自分で?
クボタ:トラックは自分じゃないのが多かったんですけど、今はトラックも作ってます。
あっこゴリラ:今はもうバトルはやってないの?
クボタ:ちょっと勝つためのバトルが自分的につまんなくなってきちゃって。やってることとやりたいことが少しずつバラバラになってきてる感じがして、だから今は曲が多いですね。
あっこゴリラ:そうだよね、私もそっち派です。なるほどね~、これは分かる人には分かる会話だね。


■全体的に心地良くてかっこ良い

そんな、クボタさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「Rin音(リンネ)」。

あっこゴリラ:どこで知り合ったんですか?
クボタ:もともと同じ福岡なんですけど、地方の大会のバトルで全く同じ時期に始めた友だちです。一緒に曲も作ったりしてます。
あっこゴリラ:ちょっと面白い流れになってきたよ、このコーナー。でも、MCバトルも出てて、ちゃんと音源も制作しててっていう子が増えてきてるのかな。なんか嬉しいなぁ。Rin音くんのおすすめポイントはどこですか?
クボタ:優しい人間性がすごく滲み出てる上に、スキルが伴ってるから、聴いてると全体的にすごく心地が良くて、ゆったりしたかっこ良さがあります。聴いてもらえたら分かると思います。

次回はRin音さんに話を訊くとともに、おすすめアーティストを紹介してもらう。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive