【注目の学生アーティスト】トラックメイカー・uncualc「うまいおにぎりを食ったときの喜びを曲に」

2019年08月19日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。8月8日(木)のオンエアでは、uncualc(アンカルク)さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらいました。


■キッカケはDJ・スクリレックスのライブ動画

【前回の記事】ゆったりとしたかっこよさがある! ラッパー「Rin音」

Rin音さんが「今まで聴いたことないタイプのトラックメイカー」と紹介していたuncualcさん。この活動を始めたのは、高校に入った頃からだといいます。uncualcさんに活動を始めたきっかけから訊いてみました。

あっこゴリラ:何きっかけで始めたんですか?
uncualc:DJのスクリレックスが、レッドロックでやってたライブ動画を観て......。
あっこゴリラ:食らっちゃったんだ。
uncualc:そうですね。
あっこゴリラ:どのソフトから始めたんですか?
uncualc:Ableton Liveっていうソフトで始めました。
あっこゴリラ:ちなみに今回放送した楽曲『onigiri time』だけど、どのへんがおにぎりなんですか?
uncualc:なんかうまいおにぎりを食ったときの喜びを曲にしてみました。
あっこゴリラ:(爆笑)かわいい~! でもわかるよ! うまいおにぎりってマジ最高だよね。



■SoundCloudやSpotifyでもっと聴いてもらえるようになりたい

現在、大学生だというuncualcさん。ライブ活動はしているのでしょうか。

あっこゴリラ:東京とかでライブしないんですか?
uncualc:まだクラブとかに行き始めたばかりで......。
あっこゴリラ:そうなんだね。でも福岡もクラブ楽しいですもんね。じゃあ、uncualc さんから何かお知らせとかありますか?
uncualc:家で黙々とやってたら、すごくいろんなジャンルを作れるようになったので、もしビートとかで困ってる方がいらっしゃったら、ぜひ声を掛けて頂いたらと思います。
あっこゴリラ:おお~。すばらしい! じゃあSONAR MUSICの公式アカウントの方に、uncualcさんのTwitterのアカウント載せてるので、そこからぜひ、みなさん飛んでください。



あっこゴリラ:uncualcさんは、今後こうなっていきたいなとかありますか?
uncualc:とにかくSoundCloudやSpotifyなど、そうゆうストリーミングの方でも、もっと聴いてもらえるような人になりたいなと思っています。



■出会いは学校のトイレ!?

そんな、uncualcさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「NECOZE」。

あっこゴリラ:どこで知り合ったんですか?
uncualc:たぶん学校のトイレだった気がします。
あっこゴリラ:アハハハハ! じゃあ同級生?
uncualc:高校の同級生です。
あっこゴリラ:NECOZEくんはラッパー?
uncualc:そうですね。なんか自分でMPCLIVEっていうかっこいい機械を持ってて、それでビートとかも作ってるみたいで。
あっこゴリラ:じゃあトラックメイクも、ラップも全部自分でやってるんだね。


次回は、NECOZEさんに話を訊くとともに、おすすめアーティストを紹介してもらいます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive