【注目の学生アーティスト】ビートメイカー・niafrasco「大阪に新しいシーンを作りたい」

2019年08月26日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。8月15日(木)のオンエアでは、niafrasco(ニアフラスコ)さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■バンド解散を経て、ビートメイカーへ

YuzulAwesomeさんが「今までにない感じのビートメイカー」と紹介していたniafrascoさん。ビートメイカーになったキッカケは何だったのか。niafrascoさんに話を訊いた。

あっこゴリラ:niafrascoはいつから活動してるんですか?
niafrasco:活動自体は3年前からです。
あっこゴリラ:何がキッカケでビートを作るようになったんですか?
niafrasco:もともと高校のときにバンドをやってたんですけど、解散してしまって。一人で出来ることはないかなと思って始めたのが曲作りでした。
あっこゴリラ:あ~! それ私と一緒だ。ビートの作り方とかどうやって学んだの?
niafrasco:ビートはYouTubeで海外のやつとか見て、見よう見まねでやって数こなしてって感じですね。
あっこゴリラ:やっぱりそうなんだ~。YuzulAwesomeも同じこと言ってた。でもそうだよね。YouTubeで学べちゃうからね。
niafrasco:そうですね。それが一番早いかなって。


■大阪で新しいシーンを作りたい

現在、大学生のniafrascoさんは、音楽のし過ぎで留年してしまったのだとか。ライブ活動についても伺った。

あっこゴリラ:ライブはやってる?
niafrasco:ライブとかはやってなくて、どっちかって言うとビートの提供とか、あとは楽曲作ってDJで流してっていうのがたまにあるくらいですね。
あっこゴリラ:今後niafrascoとして、どんな活動をしていく予定なの?
niafrasco:今やろうとしてることは、大阪に新しいシーンを作りたくて。東京にあって、大阪にないってものがちょこちょこあるので、そういったシーンを新しく出会った仲間と作っていけたらいいなと、地道に活動の準備をしているところです。
あっこゴリラ:素晴らしい! いっぱい仲間が増えるといいね。
niafrasco:活動していく段階でそれを見た人がまた仲間になったりして、どんどん大きくなっていったらいいなと思ってます。
あっこゴリラ:niafrascoから、何かお知らせとかありますか?
niafrasco:これからどんどん動いていって、新しいレーベルというかクリエイティブ集団を作ろうと思ってて。どんどん大阪を盛り上げていこうと思うので、有名になったとき、覚えてて下さい。
あっこゴリラ:仲間みんなで上がっていこうってのが素晴らしいね。1人じゃできないことってあるからね。応援してます。頑張ってね!


■好きなものの根本が似てる

そんな、niafrascoさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「SNJO(シンジョー)」。

あっこゴリラ:SNJOさんもその仲間繋がりなんですか?
niafrasco:僕が以前、TREKKIE TRAXっていうネットレーベルからのコンピレーション・アルバムに入れてもらったことがあって、その際に、Twitterでフォローしてくれて。それで僕からアポ取って会って、こういうこと一緒にやろうって誘った友だちです。
あっこゴリラ:SNJOくんの楽曲を聴いた印象はどうでした?
niafrasco:僕は好きなタイム間があるんですけど、そうゆうところが共通してたり、好きなものの根本が似てるのかなって思うアーティストですね。

次回はSNJOさんに話を訊くとともに、おすすめのアーティストを紹介してもらう。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive