DYGL・嘉本、最近気になって思わず“Shazam”した3曲!

2019年08月15日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR'S ROOM」。毎週火曜日はDYGLが登場! 8月13日のオンエアでは、下中洋介(Gt)と嘉本康平(Dr)が「最近"Shazam"した曲」をテーマに語り合った。

流れている音楽をスマホに聴かせれば、アーティスト名と曲名を探し出してくれる、音楽好きにとって必須アプリとも言える「Shazam」。さっそく、嘉本が「最近"Shazam"した曲」を紹介した。

■Stealers Wheel『Stuck in the Middle with you』

まず紹介したのは、Stealers Wheel『Stuck in the Middle with you』。この曲はクエンティン・タランティーノ監督の映画『レザボア・ドッグス』の挿入歌だ。映画を観ているときに「このシーンでこれを使うんだ!」と気になってShazamしたと嘉本。下中は『レザボア・ドッグス』をまだ観ていないという。

嘉本:ちょこっとだけ話すと、曲が使われるのはホントにヤバいシーンなんだよね。ぜんぜん合ってないっちゃ、合ってないの。でも逆にそれがめちゃくちゃ合ってる、みたいな。拷問みたいなシーンでこれが流れてきて、拷問するヤツがこれに合わせて踊ってるんだけど、それがもうね、めちゃくちゃカッコいい。

暴力的なシーンをあえてコミカルに見せることで、さらに恐ろしさを出すというタランティーノ監督の演出のようだ。この曲だけではなく、『レザボア・ドッグス』にはオープニングを含めて嘉本のお気に入りの曲が多数あると言う。まだ観ていない方は、この機会に観てみてはいかがだろうか。

■Charli XCX『I Got It(feat. Brooke Candy, CupcakKe and Pabllo Vittar)』

続いて、Charli XCX『I Got It(feat. Brooke Candy, CupcakKe and Pabllo Vittar)』を紹介。この曲を嘉本がShazamしたきっかけは友人と書店に行ったとき、店内に『I Got It』が流れたこと。「カッコいい」と思ったものの、書店の雰囲気とマッチしていなかったため、気になってShazamしたと明かす。

■Lord Kitchener『London Is The Place For Me』

最後に紹介した、Load Kitchener『London Is The Place For Me』は、ロンドンの自宅でのんびりしているときに、オンラインラジオで聴いた曲だそう。

嘉本:「すごい曲だな」って思って。ロンドンにいながら『London Is The Place For Me』っていう曲をね。
下中:でも、ぜんぜん曲調はロンドンっぽくないね。

嘉本は「ロンドンに行く機会があったら、聴きながら散歩してみると楽しいかもしれない」とおすすめした。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive