「ロック」と「ロックンロール」の違いは? THE BAWDIESが解説!

2019年08月28日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。今週は夏の特別企画として、リスナーからの音楽に関する疑問を人気ミュージシャンや音楽プロデューサーなど、専門家たちが解説。

特集2日目となる8月27日(火)オンエアでは、「ロックとロックンロールは違うのでしょうか?」というリスナーからの質問を紹介した。回答者は、リズム&ブルース/ロックンロールのルーツを昇華した楽曲、誰もを楽しませてくれるライブを披露するTHE BAWDIESのメンバー。

【1日目】音楽の「ジャンル」ってどう決まるの? 聴き分けられるようになる? 音楽ジャーナリスト・柴那典が解説

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月3日28時59分まで)


■ロックとロックンロールの違い

ロックとロックンロールの違いについて「はっきりとした定義はないと思います。人によって考え方がある」と回答。しかし「音楽のジャンルとしては違うもの」だと言う。

ロックンロールは、R&Bというブラックミュージックの中に属するもので、R&Bの中でさらに踊りやすくてテンポの速いナンバーを指す。それを60年代イギリスの若者が真似したが、国も違えば人種も違うため、アメリカとは違うものが生まれた。それをThe Beatlesなどが独自に発展させていき、より芸術性を高めたものがロックだとTHE BAWDIESは定義する。

つまり「ロックンロールという親から生まれた子どもがロック」という解釈だ。

ロックンロールは正式には「ロック・アンド・ロール」だが、"ロール"とはなんなのだろうか。人ぞれぞれの考えがあるが、THE BAWDIESのメンバーは、「ロールは熱い魂」と答えた。


■ ロックンロールの"ロール"ってなに?

THE BAWDIESを分けるなら、ロールを表現しようという思いがあるため、ロックンロール。しかし、本人がロックンロールの感覚でも、人に届くときにはロックと解釈される場合もあると話した。聴く人がどう捉えるかだとしつつも、THE BAWDIESは「自分たちはロックバンドかロックンロールバンドかと訊かれたら、魂の部分を大事にしたいバンドなので、ロックンロールバンドだと言っております」と締めくくった。

次回、特集3日目の28日(水)のオンエアでも、引き続きリスナーからの音楽に関する疑問に、専門家たちが答える。時間は23時頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive