あいみょん、1位獲得で喜びのコメント!「私の楽曲を聴いてくれる人がたくさん増えればいいな」

2019年08月06日

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは8月4日(日)付のチャートを紹介!

■8月4日付チャート

10位:WONK『Orange Mug』
WONK『Orange Mug』
EP『Moon Dance』のリリースに合わせてランクイン。WONKのボーカル・長塚健斗は料理の腕前もなかなかだそう。学生時代にイタリアンやフレンチのお店で本格的な料理の修行をし、大学卒業後に24歳にして都内のフレンチビストロの料理長を務めたこともあるという。今回のEPの制作中にも、WONKのメンバーに料理を振る舞ったそうだ。

9位:Shawn Mendes, Camila Cabello『Señorita』
熱愛中と噂されながら交際についてはノーコメントを貫くショーンとカミラ。ショーンは現在全米ツアー中で、行く先々でファンミーティングを行っている。このイベントではショーンがファンからの質問に直接答えているが、先日、ダラスでとあるファンから「カミラとはどうなってるの?」と単刀直入に訊かれるとニッコリ笑い、答えずに次の質問者を指したそう。とはいえ、カミラはショーンのツアーに同行しているようで、あちこちで目撃されている。

8位:Official髭男dism『宿命』
Official髭男dism『宿命』
8月6日(火)から開催される「第101回全国高等学校野球選手権大会」。この曲はテレビ番組『熱闘甲子園』のテーマソングに起用された。大会期間中は、阪神甲子園球場の最寄りの阪神電車・甲子園駅で、列車接近時にこの曲のサビの部分が10秒ほど流れるそうだ。

7位:Sam Smith『How Do You Sleep?』
サム・スミスのツイッターによると、先日、夢にマライア・キャリーが出てきたとのこと。そのつぶやきにマライア本人が反応し「私は『How Do You Sleep?』に対する答えなのかしら。この曲大好き。それに、あなたの夢に出演するほど嬉しいことはないわ。ダーリン」と返答。このツイートにサムは、大泣きの絵文字10個とともに「ありがとう。すぐに会えますように」と返している。

6位:Billie Eilish『bad guy(with Justin Bieber)』
この曲でコラボしているジャスティン・ビーバーは、仕事で来日した妻ヘイリーとともにこの週に日本を訪れていた模様。到着直後、ジャスティンとヘイリーは原宿や渋谷を散策し、秋葉原や押上周辺など、到る所で目撃されたという。押上エリアでは子どもたちに混じり、ドラえもんやポケットモンスターのグッズを爆買いしていたそうだ。

5位:Ed Sheeran『Beautiful People (feat. Khalid)』
イギリスのサフォーク州・フラムリンガムで育ち、現在はそこに豪邸を構えているエド・シーラン。もともとデビュー直後の2012年に、フラムリンガムにある農場を1億2000万円で購入したのがはじまり。続いて向かいの家を6000万円、その隣を1億2000万円、裏手にあった家を7000万円と、隣接する不動産を片っ端から購入した。この4月には6つ目の家を1億1800万円で購入したことが明らかになった。地元住民からは「シーラン村」と呼ばれているという。

4位:RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』
RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』
現在「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」の真っ只中のRADWIMPS。8月27日(火)から29日(木)まで行われる横浜アリーナでの公演でツアーのファイナルを迎える。先日、和歌山県で行われた公演ではギターの桑原 彰が、ライブ前にメンバーのために会場の外に出店していたタピオカ屋にタピオカミルクティーを買い出しに行ったとか。その模様がインスタグラムにもアップされているが、周囲に溶け込みすぎて特に誰にも気付かれなかったそうだ。

3位:Shura『religion (u can lay your hands on me)』
Shuraのツイッターをチェックすると、日本語で「日本のファンの皆さん、こんにちは! 私の新曲、『Religion』を聴いてくれてとても嬉しいです。いつか日本でライブができたらいいなと思っていて、そのときはみんなに会えるのを楽しみにしています。ありがとう!Big love.」とツイートしている。クリスが「日本語が分かるスタッフがいるのかな?」とコメントするほど、自動翻訳ではなさそうなしっかりとした日本語で綴られている。

2位:Taylor Swift『You Need To Calm Down』
Taylor Swift『You Need To Calm Down』
8月23日(金)にニューアルバム『Lover』をリリースするテイラー。毎回アルバムの発売日が近くなると、自宅にファンを招いてスペシャルな試聴会を開催するのが恒例となっている。今回も8月2日にロンドンの自宅に普段から熱心にSNSでテイラーを応援しているファンを招いたという。参加者は自宅に入れてもらい、ツーショット写真を撮り、お土産に『Lover』のグッズをプレゼントされたそうだ。テイラーからは「アルバムの詳細は明かさないでね」と伝えられたようだが、あるファンは「ジャズっぽい曲もあるし、すごく泣ける曲もある」とツイートしている。

1位:あいみょん『真夏の夜の匂いがする』
あいみょん『真夏の夜の匂いがする』
1位を獲得したあいみょんからコメントが届いた。

あいみょん:私の『真夏の夜の匂いがする』という曲が『SAISON CARD TOKIO HOT 100』のチャートで1位を獲得したということで、ありがとうございます。『マリーゴールド』『今夜このまま』『ハルノヒ』に続いて4曲目のナンバーワンということで純粋に嬉しく思っていますし、これからもラジオをきっかけに私の楽曲を聴いてくれる人がたくさん増えればいいなと思っています。

なお、あいみょんからの「クリス・ペプラーさんが思う『真夏の夜の匂い』を教えてください」という質問にクリスは、「すぐ思い付くのは蚊取り線香の匂いだろうな。あとは、ヘチマコロン」と回答していた。

■今週のトップ10
1位:あいみょん『真夏の夜の匂いがする』
2位:Taylor Swift『You Need To Calm Down』
3位:Shura『religion (u can lay your hands on me)』
4位:RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』
5位:Ed Sheeran『Beautiful People (feat. Khalid)』
6位:Billie Eilish『bad guy(with Justin Bieber)』
7位:Sam Smith『How Do You Sleep?』
8位:Official髭男dism『宿命』
9位:Shawn Mendes, Camila Cabello『Señorita』
10位:WONK『Orange Mug』

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/
Recommended by

News Ranking

Archive