乃木坂46・齋藤飛鳥、兄の姿に大笑いした理由とは?

2019年08月05日

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナー。8月3日(土)のオンエアでは、6月と7月に学んだ英語を復習した。

【『POP OF THE WORLD』(毎週土曜 6時-8時)】


■家で虫が出たら...

齋藤からの挨拶「Hiya! It's summer! How are you?」(やあ、夏だね! 元気?)でスタート。まずは、リスナーからの質問に回答。

「私の娘は昆虫好きです。女の子で昆虫が好きな子は珍しいですが、飛鳥ちゃんはどうですか?」

齋藤:考えたことないですけど、好きでも嫌いでもない。
ハリー:子どもの頃、身の回りに昆虫がいたり、家に出たりしなかった?
齋藤:出たりしたけど、あまり嫌じゃなかったかも。G(ゴキブリ)とか出るじゃないですか。ひとり暮らししてから1回も見てないですけど。
ハリー:あの子たちはいつどこにいるのか、本当にわかんないから。僕は10階に住んでるんですけど、出てくるんですよ。綺麗にしているはずなのに。夜にね、カサカサカサカサッ「ハリーポッター!」って。いや、ドビーは出てこないか(笑)。
齋藤:ドビーが出てきたらうれしいな(笑)。
ハリー:1回だけ出てきて、叩こうとしてスマホを投げつけたらスマホが割れました。
齋藤:やだ。なんでスマホを投げるんですか。そんなにテンパります?
ハリー:杉山くんはお腹もよく痛くなるしGも苦手なの。
齋藤:女子じゃないですか。
ハリー:飛鳥ちゃんは大丈夫ってことですね。
齋藤:街で見たりもするけどけっこう大丈夫かも。私のお兄ちゃんがダメで、実家でGを見たときは兄が椅子に飛び乗って「うわー! いやだー!」って言ってるのを、私はケラケラ見てるって感じでした。


■学んだ英語を実践しながら復習

続いて、齋藤が6月と7月に学んだ英語を実践しながら復習。6月は「おすすめの食べ物と場所を訊く英会話」で、7月は「買い物をするときに使う英会話」を学んだ。この日は齋藤がおすすめの店をハリーに訊いて、その店で買い物をするという設定で英会話を行った。

齋藤:Hi Harry. I want to get some nice clothes. Do you have any recommendations? (こんにちは、ハリーさん。洋服を買いたいんですけど何かおすすめはありますか?)
ハリー:I see. Sure sure. You know, I know this shop yeah. It's called FH. It has what you're looking for. Asuka, you love vintage, beautiful clothes, right? So, FH is perfect for you! (もちろんだよ。僕が知ってる店でFHって店があるんだ。飛鳥ちゃんはヴィンテージやきれいな服が好きでしょ? FHはまさに飛鳥ちゃんが探しているような、素敵な店だよ!)
齋藤:Thanks a million. Have a nice day! (ありがとう。いい日を過ごしてね!)
ハリー:All right. Cheers. (うん、ありがとう)

こうしてショップ「FH(Fashionista Harry)」にたどり着いた齋藤は、店で服を探し始める。

齋藤:Oh, this is nice. Excuse me. Can you tell me the size of this skirt? (あ、これいいな。すみません。このスカートのサイズを教えてください)
ハリー:Oh hello! It's a M darling. (あら、こんにちは。これはMサイズよ)
齋藤:ハリー店長?
ハリー:Yes, indeed. There is a flower shop but there's also a shop for clothes. Welcome to FH, Fashionista Harry! (その通り。フラワーショップもあったけど、洋服の店もあるの)
齋藤:Have you got one size down? (ひとつ小さいサイズはありますか?)
ハリー:Yes, over here my dear. (はい、こちらですよ)
齋藤:Lovely! Have you got it in other colors? (いいですね! ほかの色はありますか?)
ハリー:Sure. Come on over here. This and this, what do you think? (もちろんよ。こちらへどうぞ。これとこれ、どちらがいいかしら?)
齋藤:Can I try? (試着してもいいですか?)
ハリー:Yeah, come on over here then. Hello dear, how was it then? (じゃあこちらへどうぞ。どうかしら?)
齋藤:What matches? (これには何があいますか?)
ハリー:How about this then? (じゃあ、こちらはどうかしら?)
齋藤:I'll get that too. How much altogether? (じゃあこれも買います。全部でいくらですか?)
ハリー:Ok my dear. How about 10 quid..., That's 10 pounds? (いいわよ。10クィッド......、10ポンドでどう?)
齋藤:Can you take credit card? (クレジットカードは使えますか?)
ハリー:Of course! (もちろんよ!)

今回はいつもより長い実践だったため、ハリーは「よくできましたね」と感心。また、ハリーは補足として、海外で何かわからないことがあった場合に「Can you tell me~」(~について教えてください)が使えるとアドバイスした。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld
Recommended by

News Ranking

Archive