暑すぎてしんどい…体調は「生姜甘酒」で維持しよう! “飲む点滴”とも言われる、その効果とは

2019年08月07日

画像素材:PIXTA

夏は暑さでバテてしまうことも多い。なかなか疲れが取れない、肌の調子が悪いなどの不調は、食べ物や生活習慣を見直して改善を目指そう。体調をコントロールするために効果的な飲み物「生姜甘酒」の効能や作り方を、イシハラクリニックの副院長・石原新菜が紹介した。

【8月6日(火)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190806063125


■ダイエットにもオススメの生姜甘酒

生姜甘酒は、生姜と甘酒の健康も美容にも効果が期待できる。作り方は、すりおろした生姜を甘酒に混ぜるだけ。

石原:昔から甘酒は"飲む点滴"と言われるほど疲労回復効果が高いんです。消化吸収がよく、体内の糖分をエネルギーに変えられる、ビタミンB群が豊富に含まれているからです。ビタミンB群は肌や髪の毛にもとてもいいです。

甘酒には麹を発酵させたものと、酒粕に砂糖を混ぜたものの2種類がある。オススメは麹を発酵させたもの。「砂糖が入っていない分、体を冷やすことなく、カロリーも抑えられて自然な甘さでダイエットにもいい」と、石原さんは言う。

石原:強力な抗酸化作用があるフェルラ酸、老化の原因となる活性酸素を抑制したり、血行をよくして細胞の新陳代謝を促すビオチンも含まれるため、アンチエイジング効果も高いです。

そこに生姜を入れることで、さらに疲労回復効果が期待できるジンゲロールも摂取できる。ジンゲロールは血行をよくして体全体を温めて、疲労から回復しやすい状態にする。さらに、新陳代謝を上げて活性酸素も除去するため、美肌、美白にもいいそうだ。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive