【注目の学生アーティスト】ラッパー・Musky Blue、新アルバムは「マスタリングまで自分で作りたい」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。9月9日(月)のオンエアでは、ラッパー・Musky Blueさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■ラップを始めたのは高校生のとき

【前回の記事】セクシーな歌声が魅力のSUI

前回、登場したSUIさんの楽曲にフィーチャリングしているMusky Blueさん。小さいころにピアノなどをしていたことが、音楽を始めたきっかけだとか。ラップはいつから?

Musky Blue:ラップを始めたのは高校生ですね。地元でサイファーの企画をしたりして、みんなで一緒にやったりしてました。
あっこゴリラ:じゃあ、最初からこのスタイルではないんだ?
Musky Blue:そうですね。
あっこゴリラ:どんどん変わっていって、今のスタイルになったんだね。思ったより長く活動してるんですね。今回、放送された楽曲『CALIFORNIA PALACE』、トラックは誰なんですか?
Musky Blue:最近自分でもトラックを作り始めたんですけど、この曲は外国のプロデューサーから買った曲です。
あっこゴリラ:YouTubeのType Beatみたいな感じで?
Musky Blue:そうですね。


■新アルバムはマスタリングまで自分で手がけたい

Musky Blueさんは、ミックスまで自分でこなすという。今後の展望についても訊いてみた。

あっこゴリラ:ミックスまでしてるなんてすごいね~! 今後こういうことやっていきたいとか展望ありますか?
Musky Blue:今、アルバムを作ってるんですけど、全部自分のトラックと歌で、マスタリングとかも全部自分でやりたいと思っています。
あっこゴリラ:それはすごい! 私、そのミックスの沼に入れないんですよ。性格的に向いてないなと......。
Musky Blue:すごい時間かかりますよね。
あっこゴリラ:そう! 繊細で綿密な部分がないとできないから、向いてないことはやめようと思って。あはは。だからこそできる人は、めっちゃ尊敬します。アルバム制作頑張ってください。

・Musky Blueの楽曲を聴く
https://soundcloud.com/grqjjimu98hl


■海外のラップからインスピレーションを受けている

そんな、Musky Blueさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、ラッパー「Yellow Gang」。

あっこゴリラ:どんな繋がりですか?
Musky Blue:大学に入ってから、友達に紹介されて。僕は、DJもやってるんですけど、そのイベントに遊びに来てくれて、そこから仲よくなりました。
あっこゴリラ:Yellow Gangは、どんな感じなんですか?
Musky Blue:名前がYellow Gangだから怖い人がくるのかなと思ったら、全然気さくで、ハッピーな人たちで。
あっこゴリラ:いいね~。音楽性はどうですか?
Musky Blue:日本語でラップしてるんですけど、フロウとか海外のラップからインスピレーションを受けていて、USな感じですね。


次回は、Yellow Gangさんに話を訊くとともに、おすすめアーティストを紹介してもらう。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive