マカロニえんぴつが放つ、「優しく絶望感を和らげる」楽曲とは

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。9月10日(火)のオンエアでは、マカロニえんぴつの『ヤングアダルト』をピックアップ!


■マカロニえんぴつの入門編のような作品

J-WAVE『THE KINGS PLACE』の火曜ナビゲーターとしてもおなじみのマカロニえんぴつ。2012年に神奈川県で結成された、全員が音大出身のロックバンドだ。メンバーは、はっとり(Vo & Gt)、高野 賢也(Ba & Cho)、田辺 由明(Gt & Cho)、長谷川 大喜(Key& Cho)の4人。全国に"マカロック"を響かせるべく、都内を中心に活動中だ。9月11日(水)リリースのミニアルバム『season』は、メンバー全員が作曲した曲が1曲ずつ入っている。

高野:こういうコンセプトは初めてだよね。
はっとり:バンドも8年目に入って、2、3年前はこういうこともできなかったけど、ワンマンツアーやったり、いろんな人と出会ったり、いろんなことがあって各々がバンドと向き合って、バンドの加速度が上がってきた今だからできたことだと思ってます。どの曲も粒だちがいいですもんね。
田辺:そうだね。どの曲も全然、雰囲気違ってるよね。
はっとり:今までで一番マカロニえんぴつの個性が出てると思うので、マカロニえんぴつの入門編として聴いてみてほしいです。さらにライブ音源も入ってます!
長谷川:ライブがどんな感じかっていうのもわかってもらえると思います。


■優しく絶望感を和らげる歌

そんなミニアルバム『season』の収録曲『ヤングアダルト』が現在、SONAR TRAXになっている。どんな曲になっているのか訊いてみた。

はっとり:『ヤングアダルト』は、僕の作詞作曲で、このアルバムの軸になってる曲かなと思います。メッセージソングなので、この曲が入ることで、他の曲は肩の力を抜いて遊んでみたりとか、そのへんでバランス取りました。この曲は、弾き語りでサビ前まで一気に作って、みんなに聴かせたら「めっちゃいいじゃん」って言ってくれて。今までは、恋愛の曲が多かったんですけど、自分もそうですけど漠然と絶望感を感じることって日々の中であるじゃないですか。
高野:付き物だよね。
田辺:うん。そっちのが多いよ。
はっとり:そういうときに、"大したことないよ"って言ってくれる曲が、自分には1、2曲あるだけでわりと楽になれる、自分を救うための曲を作ろうっていうのもあったし、そういうのを必要としてくれる人がいるならば、背中を押す曲を作れないかなって感じで作り始めました。テーマとしては、優しく絶望感を和らげる歌になっているんじゃないかなと思います。いい歌詞なので、アレンジを極シンプルにしました。
長谷川:今までで一番シンプルなんじゃない。
高野:またライブで、どう育っていくかも楽しみだよね。

・マカロニえんぴつ『ヤングアダルト』MV
https://youtu.be/b5qDEwUMIQg

曲を聴いたあっこゴリラは「めちゃめちゃキャッチーですね。スッと入ってくる。奥田民生さんを彷彿とさせるような感じがすると思っていたら、ボーカルのはっとりさんは奥田民生さんの大ファンだそうで、この"はっとり"って名前もユニコーンの歌からきてるみたいです」とコメントした。


【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive