FANTASTICS from EXILE TRIBEの世界&中島颯太が好きな音楽やマンガは?

2019年09月05日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)のワンコーナー「MUSIC+1」。8月29日(木)のオンエアでは、FANTASTICS from EXILE TRIBEの世界と中島颯太が登場。新曲『Dear Destiny』や、偏愛する音楽、エンタメについて話した。


■耳に寄り添うような歌声を意識

FANTASTICS from EXILE TRIBEは、8月21日に『Dear Destiny』をリリースした。中島は「タイトルの通り『運命の人は君しかない』という想いを乗せて歌った」と話す。

中島:もうひとりのボーカルの(八木)勇征くんと一緒に、聴いてくださる方の耳に寄り添うような歌声を意識しました。初の英語のセリフもあります。
世界:振りに関しては、今までは僕が中心となって振りを作っていたんですが、今回はバラードなので綺麗なダンスをする澤本夏輝にお願いしました。ひとりを見ても、全員が揃っているところを見ても綺麗な振りです。ボーカルは踊らないんですけど一体感がある振りで、踊りがいがあります。


■偏愛する音楽、エンタメ

J-WAVEでは7~8月の期間「偏愛サマー」と題して、偏愛がもつ強い「こだわり」や「スキ!」を電波に乗せて、東京の夏を "熱く!"盛り上げるキャンペーンを行った。ふたりにも、偏愛するものや音楽を訊いた。

世界は学生時代からm-floのファンだという。SNSでm-floの楽曲を使って踊っている姿をアップすると、VERBALや☆Taku Takahashiがその姿を見てメッセージを送ってくれるそうで、「10年前の僕からすると夢みたいな話です!」と話した。中島は「ピアノとギターをやっていて、それを続けたい」と話し、ハマっているアーティストとしてはSIRUPを挙げた。ワンマンライブにも足を運んだことがあるそうだ。

音楽以外で言うと、世界はアニメ、漫画、ゲームが好きだとか。

世界:最近話題の『鬼滅の刃』は、3年くらい前に連載が始まった頃から読んでいました。最初は『週刊少年ジャンプ』の後ろのほうに載る感じで人気が危なかったけど、我妻善逸というキャラクターが出てきてからは人気が上がりました。アニメの『キャロル&チューズデイ』も大好きです。音楽がめちゃくちゃ格好いいです。今までありそうでなかった音楽のアニメで、毎話毎話がフェスを観ているようです。あと、ロボットが好きなので『機動戦士Ζガンダム』は昔に観ていて、「大人になってから観直してなかったな」と思って、お休みをいただいてる間に観直しました。

中島はお笑いが好きだと言う。かまいたち、ダイアン、天竺鼠のファンだそうだが、小籔千豊と中島の父親が同級生で、FANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーになる前にも会ったことがあるそうだ。そんな縁もあり、9月14日(土)から16日(月・祝)に開催される「KOYABU SONIC 2019」の2日目・15日(日)にFANTASTICS from EXILE TRIBEが出演することが決定した。

さらにFANTASTICS from EXILE TRIBEは、10月から初のホールツアーをスタートする。こちらもぜひチェックしてほしい。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive