OKAMOTO'S・ハマ、かっぱ橋でつい買ってしまうもの「普段出会えないじゃないですか」

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)のワンコーナー「MUSIC+1」。9月18日(水)のオンエアでは、今年デビュー10周年を迎えるバンド・OKAMOTO'Sから、オカモトショウ(Vo)とハマ・オカモト(Ba)が登場! プロジェクト「2027Sound」や「音楽を聴きながら出かけたい東京のスポット」を語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月25日28時59分まで)


■アニメ映画『HELLO WORLD』の主題歌と劇中音楽を担当

アニメ映画『HELLO WORLD』(9月20日公開)のサウンドトラックをOKAMOTO'Sが手がけている。9月18日にリリースされた。収録された新曲『新世界』は、同映画の主題歌だ。

ショウ:2018年夏ぐらいに、レコーディングスタジオに伊藤智彦監督自ら来てくれて「やらない?」という話になりました。
増井:ストーリーを聴いて音楽を作っていく感じなんですか?
ショウ:脚本を読みながら、ちょっとずつそこに当てながら。そうすると、だんだん絵もできあがってきて。
増井:同時なんですね。
ショウ:そうです。だから、すごい気持ちになりました。「どうなるだろう、でもだいたいこういうことのはずだ!」みたいなところを、読みながら書きました。監督の頭の中に絵があるので、「いや、こういうことじゃないんだよ。もう少しだけ怪しさを増やしてほしい」というようなオーダーを、何度も何度もやりとりしながら作っていきました。


■プロジェクト「2027Sound」はどのように生まれた?

劇伴は、OKAMOTO'Sが中心となり、Official髭男dism、Nulbarich、STUTS、OBKR、Yaffle、BRIAN SHINSEKAIという同世代ミュージシャンたちと結成したプロジェクト「2027Sound」が制作したことでも話題になっている。

ショウ:そもそも、OKAMOTO'Sが中心となっていろいろな人と一緒にプロジェクトをやってほしいというのは、もとから言われていました。最初、俺とオカモトコウキ(Gt)でラフなものをザーッと書いて、その中から「じゃあ、ここはハマくんがやったらいいかもね。誰とやる?」「STUTSとやろう」みたいな。そういうちょっとずつできたラフなところを、「誰々がいいんじゃないか」ということでお願いしていった感じです。

OKAMOTO'Sがミュージックディレクション的立場で提案し、声をかけ相手が了承して......という流れだったそうだ。映画製作と並行して、音楽もじっくりと仕上がっていった。

ショウ:今月の頭にようやく試写を観て、制作者目線になることが今までなかったので、「ここ、最後セリフをこうしたんだ」とか「このシーン、ちょっと変わってる」とか、そういうところばかりに目がいって、不思議な気持ちでした。

■音楽を聴きながら出かけたい東京のスポット

現在、J-WAVEでは「音とともに街に出かけよう」というキャンペーン「TOKYO SOUND HOPPING」を行っている。そこで、ふたりに「音楽を聴きながら出かけたい東京のスポット」を紹介してもらった。

ショウ:根津のあたりをB. J. Thomas『Raindrops Keep Fallin' On My Head』を聴きながら散歩したいなと思います。俺はずっと世田谷あたりの育ちなので、あちらのほうに行ったことがなくて。でも最近、芸大の友だちや東大で研究している友だちなど、谷根千エリアにも広がってきて、ときどき行くようになって「こっちのほうもいいんだな」と思って。学校の周りのちょっと静かなあたりとかを歩きながら、こんな曲を聴いたら気分いいだろうなあなんて思って。
増井:おすすめのお店はありますか?
ショウ:「カヤバ珈琲」というコーヒー屋さんがあって、卵焼きがそのまま入っているサンドイッチが出るんです。たぶん、昔からある喫茶店なのかな。観光客の方も来ていたから、有名なところだと思うんですけど。あのへんを掘り下げて、もうちょっと詳しくなりたいと最近は思っています。

続いて、ハマ・オカモトが紹介した。

ハマ:僕はかっぱ橋が好きです。今日、カネコアヤノさんの『燦々(さんさん)』という新アルバム曲が出たんです。ファンなので、その中の『かみつきたい』を選びました。かっぱ橋が似合うアルバムでしたね。こういう曲を聴いて、ああいう街を歩くっていいだろうなと思って。かっぱ橋って信じられないぐらい安いんですよ、茶碗とか。「今売れてます!」というコップとかが100枚ぐらい束になって売っていたり。必要ないのに買って帰ったりするんですよね。
サッシャ:買って帰るの!?
ハマ:普段、出会えないじゃないですか。あと食品サンプル屋さんとか、好きなんです。実物大ではなく、小さいマグネットなら持っています。歩いたら浅草とかにもパッと行けますし、インベーダーゲームがある喫茶店とかまだ残っています。だから、あのへんはなんだか行くのが好きなんです。

ショウが、10月19日(木)に誕生日を迎える。前日の10月18日(金)には、新木場STUDIO COASTにてオールナイト公演「オカモトショウ 生誕祭」を開催。その他、詳しい活動についてはOKAMOTO'Sのホームページをチェック。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、毎回話題のミュージシャンをゲストに迎えている。放送は月曜~木曜の12時30分頃から。お楽しみに。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月25日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive