「納豆と卵」を夕食に食べると、若返り効果が期待できる!?

画像素材:PIXTA

納豆は、肌の若返りと長寿の効果が期待できる成分「ポリアミン」が豊富だ。なんと、一日一食の納豆で見た目の若返りが期待できるとか。管理栄養士・菊池真由子に、詳しい話を聞いた。

【9月24日(火)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」(ナビゲーター:別所哲也)】


■納豆×卵がオススメ!

ポリアミンを含む食材は、納豆以外にもあるが、人の血中ポリアミン濃度を高くするのは納豆だけ。脂肪の燃焼を促すビタミンB2も豊富である。菊池によると、食べるタイミングは夕食がベストだそうだ。

菊地:夕食時にビタミンB2を多く取り入れることで、その日に食べた脂肪を分解させることができ、痩せやすい体になります。納豆は卵と一緒に食べることがオススメ。卵は肌の若返り成分を増やす亜鉛が豊富です。ビタミンB2も多いので、納豆との相乗効果が期待できます。


■クマにはセロリ、小ジワにはナス

起きたら目の下にクマができていたという方は、セロリを食べてみてほしい。セロリは、クマをつくる3大要素、睡眠不足、疲れ、ストレスを一気に解決する効果が期待できる食べ物だと菊池は言う。

菊池:セロリ独特の香り成分「アピイン」には、自律神経をリラックスさせる効果が期待でき、安眠しやすくなります。むくみを取るカリウムも豊富。疲れてむくんだ顔もスッキリしますよ。スティック野菜でもおいしく食べられます。こちらも夜に食べるのがオススメ。

小ジワが気になる人は、ナスを食べるといいそうだ。

菊池:ナスは抗酸化力が高く、シワの原因になる活性酸素を撃退します。ナスの紫色の色素「ナスニン」は皮に含まれていて、高い抗酸化力をもつので、皮ごと食べることが重要です。

ぜひ、参考にしてみて!

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする「健康」と「美」のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive