Nulbarich・JQ、「ストリングスが効いた曲」をピックアップ!

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。10月28日(月)のオンエアでは、Nulbarich・JQが登場した。この日のテーマは「ストリングス」。JQがストリングスを使ったおすすめの楽曲を紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月4日28時59分まで)


■ストリングスとは...

JQ:ストリングスとは、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、弦楽器もしくはそれらの重なる音色演奏のことを言います。わかりやすいのはオーケストラとかですね。今回はバンドサウンドや、いわゆる歌唱曲でストリングスが効いた曲を紹介します。ストリングスはすごく繊細で美しい音なので、僕たちがやってるようなポップスにもかなりいいアプローチで曲に色を与えてくれる音色です。その効果、そしてストリングスが効いた曲を何曲かピックアップしました。

■The Black Eyed Peas『Where is The Love?』

JQ:僕が一番最初に思い浮かんだ曲はこれでした。このストリングスの奏法としてはバース部分ではスタッカート奏法って言うんですかね、それがサビに行ったときにレガートで、これだけで表情が出る楽器もなかなかね。かなり僕の中では体の中の何かがくすぐられる音色でもあるので、この曲本当に好きですね。こういうトラックを作りたいって思ったときもかなりあったので、影響された曲でもあります。

■Jamiroquai『Cosmic Girl』

JQ:名曲中の名曲でございます。僕の印象なんですけど、Earth, Wind & Fireとかはブラスとストリングスが混ざって演奏されることが多いんですけど、Jamiroquaiはわりとストリングスだけだったりすると少し冷たさだったり、ストリングスが持つ温かみはもちろんあるんですけど、ストリングスだけでこういうアプローチしてくる曲はわりと私、大好きでございます。

■Musiq Soulchild『Benefits』

JQ:イントロから持っていかれちゃったでしょっていう。J-WAVEのリスナーさんはすごくお耳が肥えてらっしゃると思いますので、僕はいつも曲をかけるときに偉そうに喋ってるのがすごくこっ恥ずかしく思ってるんですけど、ここのイントロ好きで〜す。

■The Avalanches『Since I Left You』

JQ:2000年に出したアルバムをずっと聴いていて、「これMPCで作ったってどういうこと?」って思っていました。実はMPCってサンプリングすると音楽のスケール感だったり、キーだったりを音楽的にわかっている人じゃないとなかなか合わせられないので、かなり天才な人たちだと思いました。みなさんもチェックしてみてください。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが登場。22時30分から15分間、その日のテーマにまつわるトークを展開する。来週もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月4日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/ 
Recommended by

News Ranking

Archive