CHAI・マナとカナが選んだ「学園祭でコピーしたかった曲」とは?

2019年10月17日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR'S ROOM」。毎週水曜日はCHAIが登場。10月16日(水)のオンエアでは、マナ(Vo.&Key.)とカナ(Vo.&Gt.)が、「学園祭でコピーしたかった曲」をテーマに選曲した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月23日28時59分まで)


■「学園祭でコピーしたかった曲」

高校時代は、ユナと同じ軽音楽部だったというマナとカナ。「学園祭でコピーしたかった曲」を選曲した。

・Luscious Jackson『Naked Eye』(マナ選曲)

マナ:昔、新宿に「JAM」っていうライブハウスがあったじゃない?
カナ:あったね。
マナ:「JAM」みたいな音楽のコピーをしたかった。アングラというか地下感がある、地上でやってる感じがしない暗さがあって、そういう曲をいちばんコピーしたい。
カナ:それはわかるよ、CSSとか。
マナ:CSSやLuscious Jacksonもそうだけど、このギターの感じをコピーしたかった。バンドっぽいんだけどオシャレというか、やるだけでいい感じに聴こえる(笑)。
カナ:そうだね。生のバンドでやろうと思ったときに、人によるかもしれないけど、最初に気にするのは音圧だと思う。
マナ:壁に吸収されるしね。
カナ:J-POPって「音圧が大事」みたいなところがあったりする。洋楽は全然違うけど。多分これ、音圧全然出ないパターンだけど、やったら格好いいんだと思う。
マナ:メッチャ格好いい、このコーラスとか本当にやりたかった。
カナ:コーラスはすごい格好いい。
マナ:メッチャやりたかった、この暗いバンドをやりたかった。
カナ:私たちは暗くないから。
マナ:ねー、私たち全然暗くないんだよね。暗くないから暗いのをやりたい。雰囲気出るよねやっぱり。「アイツらカッケー」って思う、音が出た瞬間に。
カナ:わかる、1音目でカッケーってなる。


■いちばんダイナミックに見える曲

・Ladyhawke『Paris Is Burning』(カナ選曲)

マナ:Ladyhawkeって、女の人のソロ・プロジェクトだよね。バンドじゃないけど、(サウンドが)バンドっぽい。
カナ:女性らしさみたいなのが出てる。
マナ:高校のときにさ、この洋楽をやるとワンランク上の女みたいに。「君たちそこ知ってるんだ?」「センスいいな」みたいなさ。普通にジャカジャカやるギターももちろん格好いいんだけど、これはユニゾンぽい。ギターとベースが同じフレーズを弾いてAメロがずっと続いて、その感じがすごく格好いい。絶対演奏をした瞬間に雰囲気が出る。
カナ:わかる。
マナ:ユニゾンっていちばんダイナミックに見えるし、格好よく見える。これを高校生にやってほしい、誰も(曲を)知らないかもしれないけど。
カナ:私、これを高校生がやっていたら見る。
マナ:私も見る。この2曲をやっていたら絶対見る。これを男の子がやってもいいかも。下手にやってほしい、上手いとたぶん面白くない。ドラムとかちょっと下手なほうが格好いいかなって思っちゃう。
カナ:センスいいやつコピーしたかった。今度、CHAIでやろう。
マナ:CHAIでなんかやりたいね。

番組では他にも、マナとカナが高校時代の軽音楽部の活動について熱く語り合う場面も。ぜひradikoでチェックしてみてほしい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月23日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive