二子玉川の「体験型DIYショップ」で家具作りを体験!

J-WAVEで放送中の番組『MAKE MY DAY』(ナビゲーター:前田智子)のワンコーナー「THERMOS HERE WE GO」。10月20日(日)のオンエアでは、前田が二子玉川の体験型DIYショップ「tukuriba」で体験した家具作りを紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月27日28時59分まで)


■「引き出し付きブックシェルフ」作りに挑戦

玉川高島屋S・Cのガーデンアイランドの1階にある「tukuriba」では、DIY用品の取扱いはもちろん、初めて工具を手にするDIY初心者向けのレッスンや作業スペースを提供している。スタッフに手伝ってもらいながら、自分だけの家具を作ることもできる。

EHR1J2vUUAANE9o.jpg

前田は、「引き出し付きブックシェルフ」の制作に挑戦した。今回は、「引き出し付きブックシェルフ」を作るための、"キット"と呼ばれるカットされた木材のセットを用意してもらった。本体の色は10色のワックスから、引き出しは16色のミルクペイントから選ぶことができる。取っ手は、店内で販売している商品の中から好きなものを購入して、最後に取り付ける。

ブックシェルフの大きさは、幅が30センチで高さが25センチ程度。工具や必要な木材は「tukuriba」で用意してくれるため、手ぶらで参加できる。

工程は、まずネジ穴の場所を決め、そこに工具で穴を開け、引き出しとブックスタンドを組み立てて、ニスやペンキを塗布し、取っ手を付けて完成。ネジ穴を貫通させる際に電動ドリルドライバーを使うが、扱い方はスタッフが丁寧にレクチャーしてくれる。

EHR1J3EUwAAS3Rl.jpg

組み立ててからネジを止めて形になったところで、アンティークな雰囲気を出すために濃いめの茶色の塗装をし、引き出しにはくすんだ深めの青を選んだ。レトロな青い取っ手を取り付けて、ブックシェルフが完成した。

EHR1J2xUYAEEvdy.jpg

前田は「最初はおっかなびっくりだったでしたが、昔やったDIYの記憶が蘇ってきて、『そうだった』と頭の中で繋がったときの心地よさと、ドリルが貫通した瞬間の気持ちよさがある」と感想を語った。作業をしていると、こだわりたい部分も出てくるようで、「癖になる気持ちがわかります」と話していた。

他にも椅子や机、壁掛けの棚、ディスプレイ用のフレームなどが作れるそうで、3回ほど「tukuriba」のレッスンを受けると、コツが掴めて自分だけで作品を作れるようになるとのこと。

前田は改めて、「自分だけだと、取っ手などを買って家で合わせてみたら『やっぱり違う』ということがあるけど、『tukuriba』で組み立てるとその場で試行錯誤ができる」と話し、「tukuriba」で作業をするメリットを挙げた。

体験型DIYショップ「tukuriba」では、"キット"を使わずに、自分の家の寸法に合った家具を作ることもできる。作業スペースのレンタルもしているので、ぜひチェックしてみてほしい。

J-WAVE『MAKE MY DAY』のワンコーナー「THERMOS HERE WE GO」では、ココロとカラダをリフレッシュさせてくれるような、番組一押しのアクティビティ、イベントを紹介している。時間は8時10分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月27日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『MAKE MY DAY』
放送日時:毎週日曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/makemyday/
Recommended by

News Ranking

Archive