おもしろい海外文学がわかる! 『翻訳者による海外文学ブックガイド BOOKMARK』が発売

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。10月24日(木)のオンエアでは、翻訳家・金原瑞人さんがゲストで登場。著書である『翻訳者による海外文学ブックガイド BOOKMARK』について語った。


■おすすめの翻訳小説を紹介するフリーブックレット『BOOKMARK』

金原さんは、おすすめの翻訳小説を紹介するフリーブックレット『BOOKMARK』を制作している。書籍の翻訳家自らが紹介するという、特別な内容となっている。

金原:図書館や書店に置いてもらえるといいな、と思って作った冊子です。紹介する海外文学を、僕と三辺律子さんが選びました。その本を「誰に紹介してもらおうか?」となりまして。2人で10冊以上を紹介するのは大変じゃないですか。それで、役者のかたにお願いしたんですけど、みなさん快く引き受けてくださいました。そしてこの形が定着しましたね。スタートした2015年は年に4冊の季刊で出しました。そこから3年間は季刊で出していたんですけど、さすがに疲れてきて(笑)。その次からは、年2回発行です。


■『BOOKMARK』が1冊の本に! エッセイには町田康も

書籍の紹介をする役者・翻訳家とのコンタクトに苦戦した金原さん。大先輩にあたる翻訳者には、メールではなく手紙のやり取りを行っていたという。さまざまな思いが込められた『BOOKMARK』は、『翻訳者による海外文学ブックガイド BOOKMARK』として、1冊の本となって発売されることとなった。



金原:海外文学を多くの人に知ってもらいたいなと思っていて。こういう冊子を作ると、図書館や書店さんでフェアをしてくれたりコーナーを作ってくれたりするんです。そうすると皆さんが注目してくださるし、書店さんの力にもなれます。面白い本がたくさんありますよ。(書籍の)巻頭エッセイは、海外文学を多く読んでいる作家さんにお願いしました。町田康さんにも、素晴らしいエッセイを書いていただきました。

読書の秋。時間を忘れるほど夢中になれる本が、『翻訳者による海外文学ブックガイド BOOKMARK』でみつかるかもしれない。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月31日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/
Recommended by

News Ranking

Archive