この秋の流行色はブラウン! 今年っぽい色味を「リアル通勤服の神」が明かす

画像素材:PIXTA

ファション雑誌『with』をはじめ、様々なメディアのスタイリングで活躍するスタイリストの小山田早織さん。コーディネートの悩みを解決する連載が人気で、「リアル通勤服の神」と呼ばれている。そんな小山田さんに、この秋にオススメのスタイリングや、今注目しているアイテムなどを訊いた。

【10月3日(木)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」】


■素材感やシルエットで今年っぽさを演出

小山田さんの私服はシンプルなコーディネートが多いという。この日は、白のノーカラーシャツにセンタープレスの黒のパンツだった。

小山田:モノトーンを基調としたスタイリングが多いので、素材感やシルエットで今年っぽさを出しています。
別所:今年っぽさはどんなことなんですか?
小山田:シンプルなシャツだけどスリーブにディテールがあったりとか、シンプルなスタイリングのときはアクセサリー使いは気を使っています。
別所:ゴチャゴチャっとしないところが大事なんですか?
小山田:ゴールドのアクセサリーとかですと、着けすぎると下品な印象になってしまったするので、バランスが大事かなと思っています。


■赤みのある濃いめのブラウンが流行色

この秋によく取り入れるスタイリングについて訊いた。

小山田:今年の秋はブラウンが流行色。ブラウンの服を見ると、つい手に取ってしまったり、コーディネートルームでスタイリングを組んでいるときもブラウンばかり触ってしまう傾向があります。
別所:ブラウンでも濃いブラウン、チョコレートブラウン、カーキみたいなのもある。どのあたりですか?
小山田:今年っぽいブラウンは、赤みの入った濃いめのブラウンです。ドングリや栗のような茶色です。トレンド色としては、アースカラーから派生しているので、全体をブラウンのトーンでまとめるスタイリングもオススメです。

最近、注目しているアイテムは、きれいめのセンタープレスのパンツだという。

小山田:全体的に、スタイリングがストリートとかアスレジャー的な方向で、去年から流れが来ていたんです。今年は、Tシャツにきれいめのパンツを合わせたりとか。カジュアルさとキチンと感をミックスしたスタイリングがオススメです。ポンチっぽいものやジャージー素材のセンタープレスのものもあるので、シワも気にならずに着れたりします。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする「健康」と「美」のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive