乃木坂46・齋藤飛鳥「気になるなあ」 映画『ジョーカー』で英語を学ぶ!

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。10月5日(土)のオンエアでは、9月の復習と10月4日に公開された最新映画『ジョーカー』予告編から英語を学んだ。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月12日28時59分まで)


■9月に学んだ英語の復習

齋藤からの挨拶「How are you doing?」(調子はどう?)でスタート。今回は、9月に学んだ「電話でレストランを予約するときの英会話」を復習。さっそくハリーがフレーズをピックアップして齋藤に出題した。

Q.「予約をお願いできますか?」を英訳すると?
A.Can/Could I make a reservation?

Q.「今夜8時にお願いしたいのですが」を英訳すると?
A.Today at 8 pm maybe.

Q.「○○がアレルギーです」を英訳すると?
A.I'm allergic to ○○.


■映画『ジョーカー』予告編

コーナー後半では、公開中の映画『ジョーカー』の予告編から英語を学んだ。映画『ジョーカー』は、『バットマン』の悪役として広く知られる悪役ジョーカーの誕生秘話を、トッド・フィリップス監督が映画化したもの。

これまでに、ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレッド・レトが演じてきたジョーカーを、今回はホアキン・フェニックスが新たに演じる。すでに作品を観たハリーは、以下のように感想を述べた。

ハリー:飛鳥ちゃんには、いろいろな映画を観てほしいっておすすめしてきましたけど、特に『ジョーカー』は観てほしい。過去に、ヒース・レジャーがジョーカーを演じたあとに亡くなってしまい、ヒース・レジャーのジョーカーがあまりにもよすぎて、このあとは誰もジョーカーを演じられないんじゃないかという空気があったんです。そのあと、映画『スーサイド・スクワッド』でジャレッド・レトが演じるんだけどね。さまざまな悪役が映画界にいるけれど、ジョーカーはその中でも群を抜いてやばい。圧倒的な存在感を持たないとジョーカーを超えることができない。その中で、映画『グラディエーター』のルキウス・アウレリウス・コモドゥス役などを演じたカメレオン俳優のホアキン・フェニックスが今回ジョーカーを演じています。見事です。ジョーカーのもとの顔が描かれていて、実はコメディアンを目指していたという。
齋藤:へえ~!
ハリー:なぜあんなに恐ろしいジョーカーになったのかという、彼の人生にスポットライトが当たった作品です。コメディと悲劇を行ったり来たりする感じが絶妙です。
齋藤:気になるなあ。評価も高いですよね。
ハリー:僕は、オスカーをとると思います。最優秀男優賞はホアキン・フェニックスがとる気がする。
齋藤:そう言われると観たくなってきました。
ハリー:狂気を感じる悪役って、笑うときの存在感がすごい。あれがちょっとでもうさんくさかったりフェイクだと逆に引いちゃうんだけど、ホアキン・フェニックスのジョーカーの笑い声は響くんですよね。


映画『ジョーカー』予告編でハリーが気になった英語は「You don't listen, do you?」(あなたは私の言ったことを何も聞いてないでしょ?)。「do you?」を入れることで前の文章を強調している。予告編では、アーサー・フレック(ジョーカーになる前の人物名)と精神科医との面談シーンで使われている。

ハリー:このフレーズはいろいろと応用できます。たとえば「You don't care, do you?」。「You don't care」は「どうでもいい」という意味なので「あなたはどうでもいいと思ってるでしょ?」となります。ほかにも、仲のいい友人たちと遊びに行って、僕の車に乗せていこうかってなったときに「You don't need a ride, do you?」(あなたは送らなくても大丈夫でしょ?)。一応相手に訊いてるんだけど「do you?」が入ることで強調になり、優しさも込めています。飛鳥ちゃんなら、後輩に助けが必要かもしれないというときに「You don't need any help, do you?」(助けなくても大丈夫だよね?)。「You don't need any help」だけだと「私の助けなんかいらないでしょ」っていうきつい言い方になるけれど「do you?」が入ると「大丈夫だよね?」というニュアンスが加わります。

今回ハリーが教えた英語を、この機会にぜひ覚えてみてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld
Recommended by

News Ranking

Archive