バンドマンの敬語事情とは? KUZIRAが苦い思い出を振り返る

2019年11月11日

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(木曜担当ナビゲーター:KUZIRA)。11月6日(水)のオンエアでは、末武竜之介(Vo/Gt)、熊野和也(Ba/Vo)、ふち(Dr)の3人が登場。リスナーからの質問に答えた。


■敬語を使わないってどう思う?

就職を控えている大学生リスナーから、「ついついタメ口で話してしまい、周りの人にビックリされることがあります。みなさんは敬語や言葉遣いに気を遣いますか?」という質問が寄せられた。

3人は、キャラとしてタメ口が認められている人もいると認めながらも、敬語を使わないことについて語った。

熊野:(タメ口は)上司ならまだいいけど、取引先なら駄目だね。その人のキャラが良くて、ここまで許されてきたっていう実績もあるしね。
末武:先生に対する女子で多いよね。
熊野:めっちゃ慣れ慣れしいやつね(笑)。でも、基本的にそのほうがいいんじゃない?
末武:たしかに。「かわいいやつだな」って好かれるよね。
ふち:今は敬語が使えないってことを気にする人も少なくなってそうだけどね。
末武:そうだね。


■バンドマンの敬語事情

リスナーからの「バンドマンは敬語の使い方については比較的ゆるそう」という意見について、3人はバンドマンの言葉遣いの実情を明かす。

末武:バンドマンって(敬語は)ゆるめなのかな?
熊野:どうかな? 優しい人は多いけど、けっこう上下関係はっきりしてない?
末武:そうだよね。バンドははっきりしているかもね。でも、いけそうな人だったら、ふちはタメ口だよね。
ふち:俺、敬意はあるよ(笑)。
末武:好きな人にはタメ口だよね。
ふち:でも、駄目な人もいるからね。そういう人には敬語だな。
末武:状況は見ないとね。
熊野:その人がよくても、その周りの人が許さないパターンもあるし。
ふち:あったね。こっぴどく怒られた。
熊野:「それ、面白いと思っているの?」って(笑)。
ふち:「あっ、はい。すみません」って。普段はめちゃくちゃ優しい人なんだけどな(笑)。
末武:1番こわいやつ(笑)。状況を見極めて、敬語を使い分けましょう。

番組では他にも、ふちが英語のクイズに挑戦する、「ふちのイングリッシュ、略してちんぐり」が放送された。radikoでぜひ聴いてみてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月13日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時-26時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/
Recommended by

News Ranking

Archive