U2特集! 新たな路線を見出した「1990年代型U2」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。

12月2日(月)~5日(木)は、12月4日(水)と5日(木)に13年ぶりの来日公演を行うU2を特集。12月3日(火)の放送では、大胆な方向転換を行った1990年代の彼らを紹介した。


■世界に衝撃を与えた「1990年代型U2」

アメリカのルーツ・ミュージックを取り入れた5thアルバム『The Joshua Tree』(1987年)で人気を博したU2は、1990年代に入るとさらなる音楽的進化を遂げる。

7thアルバム『Achtung Baby』(1991年)では、ビッグ・ビートやテクノを取り入れ、これまでの硬派なロックサウンドと決別。「1990年代型U2」を宣言したこのアルバムは、グラミー賞の最優秀ロック・グループを獲得した。テクノロジー路線の第2弾となったアルバム『ZOOROPA』(1993年)は、さらに実験的なサウンドとなっている。

衝撃的な変身ぶりを遂げた「1990年代型U2」宣言は大きな物議を醸したが、同時に多くの新たなファンを獲得する。この頃から、U2のライブはより大規模となり、スタジアム・ロック・バンドとしての地位を確立していく。


■最強のスタジアム・ロック・バンドへ

『ZOOROPA』から約3年半の月日が経った1997年には、テクノロジー路線に傾倒した「1990年代型U2」の総決算となるアルバム『POP』をリリース。テクノ、ブレイクビーツ、トリップ・ホップなど、これまで以上に多彩なアレンジが加えられ、全英・全米チャートでともに1位を獲得する。

U2はこの作品を引っさげて、過去最大規模となるツアー「POPMART TOUR」を開催。世界中で合計93回に渡って行われたこのツアーは、合計約390万人を動員した。

「1990年代型U2」が多くのリスナーに受け入れられ、名実ともに最強のスタジアム・ロック・バンドとなったU2は、2000年代以降も新たな挑戦を続けていく。

あっこゴリラ:常にトライをしてますね。しかも、ドイツに行ってテクノを取り入れたり、社会活動もしながらその地域の音楽の文化を吸収したりして、自分の音楽に昇華していって。すごく筋がとおってますよね、U2って。カッコいいなあ。それでいて、全英・全米チャート1位を取っちゃうところが「えっ!?」ってなっちゃいますよね。ちょっとすごくない?

U2特集の3日目は、映画音楽や社会的活動など、音楽を軸に新たな挑戦をしていく2000年代についてお届け。次回もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive